信州大学HOME

  1. ホーム
  2. トピックス
  3. 衛生学公衆衛生学教室と松本市、森永乳業との産官学連携の共同研究論文「ラクトフェリンが、冬季の急性胃腸症状に与える影響」が「International Journal of Environmental Research and Public Health」に掲載されました

トピックス

衛生学公衆衛生学教室と松本市、森永乳業との産官学連携の共同研究論文「ラクトフェリンが、冬季の急性胃腸症状に与える影響」が「International Journal of Environmental Research and Public Health」に掲載されました

2021年02月08日 [研究]

 信州大学医学部衛生学公衆衛生学教室の野見山哲生教授の研究グループは、松本市、森永乳業との産官学連携で、ラクトフェリン配合錠菓の摂取が保育園、幼稚園職員の冬の急性胃腸症状に与える影響を調査しました。その結果、ラクトフェリンを 1日 200mg または 600mg 摂取することで、急性胃腸症状の有症率が有意に低下することを確認しました。
 本研究結果は 2020年12月21日に International Journal of Environmental Research and Public Health 誌に掲載されました



プレスリリース(PDF 175KB)
http://www.shinshu-u.ac.jp/faculty/medicine/chair/pmph/press_20210202.pdf

「International Journal of Environmental Research and Public Health」
https://www.mdpi.com/1660-4601/17/24/9582

衛生学公衆衛生学教室
http://www.shinshu-u.ac.jp/faculty/medicine/chair/pmph/

 一覧に戻る 

  • お知らせ一覧
  • イベント公開講座一覧
  • トピックス一覧
    カテゴリ別
    月別でみる
    RSSを取得する
    RSSフィード
医学科 保健学科

大学院医学系研究科

修士課程

医科学専攻
保健学専攻

大学院総合医理工学研究科

博士課程

医学系専攻
生命医工学専攻

入試情報を見る

国際交流・留学

医学科
保健学科

  • 信州大学医学教育センター
  • 信州大学卒臨床研修センター
  • 信大医学部附属病院
  • 医学部地域保健推進センター
  • 臨床研究審査委員会/医倫理委員会/遺伝子解析倫理委員会
  • 研究者総覧SOAR
  • 医学部附属施設・関連団体
  • 信州医学雑誌