信州大学HOME

  1. ホーム
  2. トピックス
  3. 運動機能学教室(整形外科)の大場悠己助教の論文が医学誌Spineに掲載されました

トピックス

運動機能学教室(整形外科)の大場悠己助教の論文が医学誌Spineに掲載されました

2020年09月10日 [研究]



 当院のハイブリッドナビゲーション手術室での脊柱側弯症手術に関する上記論文がこの分野では最も権威のある医学誌Spineに掲載されました。ハイブリッドナビゲーション手術室とは、手術室内に高画質な透視・3次元CT写真を撮影できるロボットアームX線装置を設置し、手術中のCT画像を用いてナビゲーションシステムを稼働させることができます。近年、ハイブリッドナビゲーション手術室を利用した脊柱側弯症手術は国内でも徐々に広がりつつあります。信州大学整形外科は、この分野では世界の先頭を切っております。

掲載誌:Spine (Phila Pa 1976) 2020 Sep 1

タイトル:Perforation Rate of Pedicle Screws Using Hybrid OR Combined with Intraoperative CT Navigation for Adolescent Idiopathic Scoliosis: Impact of Distance from the Reference Frame and Other Risk Factors.

著者名:Hiroki Oba, Shota Ikegami, Shugo Kuraishi, Masashi Uehara, Takashi Takizawa, Ryo Munakata, Terue Hatakenaka, Takayuki Kamanaka, Michihiko Koseki, Jun Takahashi

URL:https://pubmed.ncbi.nlm.nih.gov/32890303/

 一覧に戻る 

  • お知らせ一覧
  • イベント公開講座一覧
  • トピックス一覧
    カテゴリ別
    月別でみる
    RSSを取得する
    RSSフィード
医学科 保健学科

大学院医学系研究科

修士課程

医科学専攻
保健学専攻

大学院総合医理工学研究科

博士課程

医学系専攻
生命医工学専攻

入試情報を見る
  • 国際交流・留学
  • 信州大学医学教育センター
  • 信州大学卒臨床研修センター
  • 信大医学部附属病院
  • 医学部地域保健推進センター
  • 臨床研究審査委員会/医倫理委員会/遺伝子解析倫理委員会
  • 研究者総覧SOAR
  • 医学部附属施設・関連団体
  • 信州医学雑誌