信州大学HOME

  1. ホーム
  2. トピックス
  3. 大学院医学系研究科 内科学第2教室の杉浦 亜弓医師がJSHILC 2019においてPresidential Awardを受賞しました

トピックス

大学院医学系研究科 内科学第2教室の杉浦 亜弓医師がJSHILC 2019においてPresidential Awardを受賞しました

2019年11月15日 [受賞]

2019年10月1日~2日に大阪府立国際会議場(グランキューブ大阪)で開催されたJSH International Liver Conference 2019 (JSHILC2019)において、The Presidential Awardを受賞しました。

受賞した研究発表は「Changes in serum levels of M2BPGi and autotaxin during DAA treatment in patients with chronic hepatitis C for prediction of complicating HCC」です。

研究概要としては、C型肝炎に対する経口抗ウイルス薬(DAA; Direct Acting Antiviral)の登場により、C型肝炎は90%以上でウイルス学的著効(SVR; Sustained Virological Responce)が得られるようになりました。現在非侵襲的に測定出来る肝線維化マーカーとしてM2BPGi(Mac2-binding protein glycan isomer)とAutotaxinがあります。今回その2つのマーカーに着目し、DAA治療前から治療後の推移を検討し、肝細胞癌との関連について報告しました。

 一覧に戻る 

  • お知らせ一覧
  • イベント公開講座一覧
  • トピックス一覧
    カテゴリ別
    月別でみる
    RSSを取得する
    RSSフィード
医学科 保健学科

大学院医学系研究科

修士課程

医科学専攻
保健学専攻

大学院総合医理工学研究科

博士課程

医学系専攻
生命医工学専攻

入試情報を見る
  • 信州大学医学教育センター
  • 信州大学卒臨床研修センター
  • 信大医学部附属病院
  • 医学部地域保健推進センター
  • 臨床研究審査委員会/医倫理委員会/遺伝子解析倫理委員会
  • 研究者総覧SOAR
  • 医学部附属施設・関連団体
  • 信州医学雑誌