信州大学HOME

  1. ホーム
  2. トピックス
  3. 大学院医学系研究科疾患予防医科学系専攻 代謝制御学教室3年のJIA FANGPINGさんがJSH International Liver Conference 2019 (JSHILC2019)においてPresidential Awardを受賞しました

トピックス

大学院医学系研究科疾患予防医科学系専攻 代謝制御学教室3年のJIA FANGPINGさんがJSH International Liver Conference 2019 (JSHILC2019)においてPresidential Awardを受賞しました

2019年10月09日 [受賞]

授賞式後。指導教員の田中 直樹 准教授(左)とJIA FANGPINGさん。
授賞式後。指導教員の田中 直樹 准教授(左)とJIA FANGPINGさん。

大学院医学系研究科疾患予防医科学系専攻 代謝制御学教室3年のJIA FANGPINGさんが、10月1日(火)~2日(水)に大阪府立国際会議場(グランキューブ大阪)で開催されたJSH International Liver Conference 2019 (JSHILC2019)において、Presidential Awardを受賞しました.受賞演題タイトルは 「The Influence of Dietary Saturated Fat, Trans Fat, and Cholesterol on Liver Fibrogenesis in HCV Core Gene Transgenic Mice」です。


研究概要 : 近年、メタボリック症候群を背景に脂肪肝・糖尿病から肝硬変・肝癌に進行するケースが増えており、脂質に偏った食事は肝癌の危険因子と考えられています。しかし、食事中のどの脂質が特に肝臓に悪影響を与えているのかは明らかでありません。我々はカロリーを同一にし、コレステロール、トランス脂肪酸、飽和脂肪酸を増やした餌をC型肝炎コア蛋白トランスジェニックマウスに投与したところ、コレステロールとトランス脂肪酸が特に肝線維化を促進させることを見出しました。メタボリック症候群に関連した肝硬変や肝癌の予防策として、食事中の脂肪の量だけでなく、その種類にも注目する必要があると考えられました。

 一覧に戻る

  • お知らせ一覧
  • イベント公開講座一覧
  • トピックス一覧
    カテゴリ別
    月別でみる
    RSSを取得する
    RSSフィード
医学科 保健学科

大学院医学系研究科

修士課程

医科学専攻
保健学専攻

大学院総合医理工学研究科

博士課程

医学系専攻
生命医工学専攻

入試情報を見る
  • 信州大学医学教育センター
  • 信州大学卒臨床研修センター
  • 信大医学部附属病院
  • 医学部地域保健推進センター
  • 臨床研究審査委員会/医倫理委員会/遺伝子解析倫理委員会
  • 研究者総覧SOAR
  • 医学部附属施設・関連団体
  • 信州医学雑誌