• 交通・キャンパス案内
  • オープンキャンパス
TOP > 授業紹介

2019年度後期の租税法実務において関東信越国税不服審判所の 御園生 功 先生(所長)及び青山 英樹 先生(国税審判官)の講義が行われました

2019年度後期の租税法実務において関東信越国税不服審判所の 御園生 功 先生(所長)及び青山 英樹 先生(国税審判官)の講義が行われました

2020. 01.20

  • 租税法実務

 2020年1月20日、租税法実務第14回の講義として、関東信越国税不服審判所長の御園生 功 先生から「国税不服審判所について~納税者の権利利益の救済と税務行政の適正な運営の確保~」と題して講義が行われました。講義では、まず国税不服審判所の位置づけについて丁寧な解説があり、その上で、国税不服審判制度の特徴について分かり易い説明をしていただきました。
 続いて、国税不服審判所で行われる審査請求事件を題材としたDVDを利用し、国税審判官の青山 英樹 先生より、DVDにて取り上げられた事件をもとに、審査請求事件について丁寧に解説いただきました。特に、審査請求の前提となる手続きや家事関連費等の実体法上の知識も含めて補っていただき、学生にとって有意義な時間となりました。

関東信越国税不服審判所長 御園生功氏 関東信越国税不服審判所長 御園生功氏

pagetop