• 交通・キャンパス案内
  • オープンキャンパス
TOP > 授業紹介

安曇野市立穂高南小学校において経法学部3年生3人が小学6年生向けに租税教室を行いました

安曇野市立穂高南小学校において経法学部3年生3人が小学6年生向けに租税教室を行いました

2018. 12.17

  • 税務実習

2018年度の税務実習の一環として安曇野市立穂高南小学校において経法学部3年生3人が小学6年生向けに租税教室を行いました。
信州大学経法学部では、税務行政の現場において実践的な教育を行う税務実習という2単位の科目の一環として、2018年12月17日に、松本税務署を始めとした租税教育推進協議会の3団体のご協力の下、租税教室において学生自らが小学6年生に対して税金の大切さや税金の使い道について教えるという租税教室を行いました。
今回は、次に示す通り、6年生のクラス別に信州大学を含めた3団体が同時に租税教室を実施するという全国でも初めての試みでした。各クラスとも、小学生にも分かりやすく説明しようと、身近な題材を取り上げるなど工夫を凝らしていました。
租税教室を受講した小学生たちからは、税金の重要性がよく分かったといった声があがっていました。
担当団体
【6年1組担当】 一般社団法人・松本法人会
【6年2組担当】 長野県中信県税務事務所
【6年3組担当】 信州大学経法学部3年生
(注)松本税務署が全体総括を担当

  • 信大生による租税教室 信大生による租税教室
  • 長野県中信県税事務所による租税教室 長野県中信県税事務所による租税教室
  • 松本法人会による租税教室 松本法人会による租税教室

pagetop