知の森基金

寄附者からのメッセージ

寄附者からのメッセージ
寄附をする

寄附者の皆さまからお寄せいただいたメッセージをご紹介いたします。

匿名

学生さんの多くは、心理的にも経済的にも苦しい状況に置かれているでしょうが、応援している人はたくさんいます。諦めないでください。早く皆さんがのびのびと大学生活を楽しめるようになることを祈っています。

會田 信子

今、この困難な状況を乗り越えることが、学生さんの輝かしい未来につながることを祈っています。

匿名

学生の皆様に多少なりとも経済支援ができればと考えました。

匿名

どうぞ1人でも多くの学生が勉強を続けられますように。 特別定額給付金の一部ですが寄付させていただきます。

森岡 淳

未来を切り開くため信州の地に降り立った学生の皆さんの将来を無駄にしてはいけない。ほんのわずかな声援かもしれませんがこれが大きな声援となり皆様の勇気になればと思います。信州の星になれっ!

匿名

未来の宝である学生諸君、冬は必ず春となる。どうかこの困難を乗り越えて、社会に貢献できる大人材に成長していってください。

匿名

The pain of parting is nothing to the joy of meeting again.

匿名

つらい大学生活ではなく、楽しい大学生活になるよう、祈っています。金額は少ないですが、少しでも役立てばと思います。

匿名

信州大学で学ぶ全学生さんが修学を続けらけられるように皆さんで応援しましょう

中村 洋平

経済学部下田平ゼミ、松本ワンゲルOBで2016年に安曇野に移住しました。今般のコロナの影響で大変な思いをされている学生の方々に、ほんの僅かですがお役に立てれば幸いです。

小林 寛

在学生(卒業生)のご健康・ご活躍をお祈り致しております。

匿名

毎年、市民開放授業を受講させていただいています。今期の募集中止は残念至極です。厳しい状況が続く中ですが、学生の皆さんには苦難に負けず頑張って欲しいです。些少ですが、少しでもお役に立てればと思います

匿名

忍耐が必要な時間はとても長く感じると思います。 それでも未来に向かって前向きに学業に取り組んでください。

匿名

少しでも、頑張ってる子供達の役にたてますように

増田 靖子

少しでもお役に立てますように。

佐藤 友則

アルバイト打ち切り、親からの仕送り停止などで困窮状態にいる学生さんが多くいると思います。わずかですが、援助させてください。