寄附金(個別の寄附金)

個別の寄附金

寄附金について

寄附金とは

寄附金は、信州大学における教育・学術研究及び法人の管理運営に対して、法人・団体や個人の皆様からご支援をいただくものです。 寄附金は研究者の研究活動又は信州大学の管理運営に有効に使用され、その成果を通じて広く社会に貢献します。 寄附金による寄附講座等の開設ができます。

国立大学法人信州大学寄附金取扱規程
国立大学法人信州大学寄附講座及び寄附研究部門規程

お申込み方法について

以下のページより、お申込みください

税制上の優遇措置について

信州大学への寄附金については、税制上の優遇措置を受けることが可能です。
詳細はこちらをご確認ください。

寄附金の用途

寄附金の用途

主に教育研究助成を目的として、以下の用途等で使用させていただいております。

  • 教育研究の奨励
  • 学生等に対する奨学支援
  • 地域社会との連携事業に対する支援
  • 学生・教職員等が行う国際交流、文化、体育活動等への支援
  • その他信州大学が行う事業等への支援

寄附金の受け入れ状況

単位:千円

  平成28年度 平成29年度 平成30年度 令和元年度 令和2年度
受け入れ件数 1,254 1,280 1,188 1,217 1,128
受け入れ金額 886,059 958,276 979,741 1,094,167 1,003,524

寄附講座・寄附研究部門設置状況(PDF)