平成28年度信州大学農学部公開実習「高冷地応用フィールド演習」参加者募集のお知らせ(全国の大学生対象)

お知らせ農場系の実習

キャベツ圃場への施肥
キャベツ圃場への施肥
キャベツの定植
キャベツの定植
キャベツの出荷作業
キャベツの出荷作業

全国の大学生を対象に公開実習を開講いたします。

自然豊かな信州のフィールドで、信州ならではの実習を受講しませんか?

●「高冷地応用フィールド演習」 ※全3回

 1回目:平成28年5月14日(土)~15日(日)

 2回目:平成28年7月2日(土)~3日(日)

 3回目:平成28年8月17日(水)~19日(金)

 ◇ 実施要項:

   H28 高冷地応用フィールド演習 実施要項(PDF:96KB)

 ◇ H28 高冷地応用フィールド演習ポスター(PDF:547KB)

【講義・実習の内容】

*キャベツを中心とした高原野菜の栽培    

 (1)圃場整備、キャベツ播種、高冷地農業についての講義

 (2)キャベツの定植、除草

 (3)キャベツの収穫、出荷、集荷場見学、圃場片付け、

    キャベツの食味比較

 ≪連作障害への対応、6次産業化をめざした安定生産技術を習得し、

  高原野菜の生産や流通システムについて理解を深めます。≫   

 ※天候等により変更する場合があります。

【演習場所】

 信州大学農学部附属アルプス圏フィールド科学教育研究センター

 野辺山ステーション

 

【応募要件】

 ①関連基礎技術を必要とするため、本学開講の「高冷地生物生産生態学

  演習」、あるいはそれと同等の実習等を履修済であること。

 ②全3回の演習に出席できること。

  (1回のみの参加も可能ですが、「修了証」の発行はありません。)

【内容・申込みなどの詳細】

申込みされる方は必ず「実施要項」をご確認ください。

 ※申込書類の提出が必要です。下記問い合わせ先にご請求ください。

 ※申込方法は受入身分により異なりますのでご注意ください。

 ※申込方法等で不明な点がありましたら、下記問合せ先にご連絡ください。

【申込み締め切り】

 平成28年4月22日(金)(申込み書類提出必着) ※申込受付は締切りました。

【問合せ・申込み先】

 〒399‐4598長野県上伊那郡南箕輪村8304

 信州大学農学部学務グループ 教務担当

 Email:agakumu★shinshu-u.ac.jp (送信の際は★を「@」に変換してください)

 TEL:0265‐77‐1309

【集合場所までの交通について】

 ※信州大学農学部への交通案内は,こちらをご参照ください。

« 前の記事へ

お知らせ一覧にもどる

次の記事へ »