信州大学HOME

facebookenglish

Menu

教員一覧

ナノファイバーの未来を開拓

金 翼水
教員氏名
金 翼水
職名
准教授
所属
機械・ロボット学科 機能機械学コース
研究分野

繊維工学、ナノファイバー

SOAR
研究者総覧(SOAR)を見る
研究室
研究室のホームページを見る
一言コメント

ナノの世界では想像も出来ない事がよく起こります。このナノ材料を融合することで新たな世界が無限大に広がります。我々の研究室ではナノファイバーによってこの新しい世界を開拓していきます。

研究紹介

繊維を極限まで細く! 「ナノファイバー」で世界を豊かに!

みなさんは繊維と言われたら何を想像するでしょうか。ほとんどの人は、私たちがいつも身につけている衣服を想像されると思います。金研究室で研究を行っている「ナノファイバー」とは、直径が数十から数百ナノメートルの繊維であり、従来の繊維とは全く異なる新しい性質をもっています。繊維を極限まで細くすることにより、これまで採取することができなかった異物のフィルタリング・浄化作用、電気反応の効率化による燃料電池の性能アップ、医療分野高効率化などが期待されています。このナノファイバーが世界に広がれば、みなさんの生活が豊かになることは間違いないでしょう!

 

 
(左) 通気性、防水性に優れた透湿紡糸ジャケット。
(右) 小さなゴミも見逃さないクリーンルーム用ナノワイパー。
  (左) 世界で初めて開発に成功したパイロット式ナノファイバー量産機。(右) 作製したナノファイバー不織布。

 

≪研究から広がる未来≫


研究はそれだけで終わってしまっては意味がありません。私たちは、その先の「製品化」を目指して社会に直接貢献する研究を行っています。その結果、各種フィルター、透湿防水性ジャケット、クリーンルーム用ナノワイパーなどをはじめとした様々なナノ製品開発に成功しました。また、企業との共同研究の結果、これまで非常に困難とされていたナノファイバーの量産プラントの開発にも成功しました。まもなく、みなさんのすぐそばに、このナノファイバーが現れることになるでしょう。