信州大学HOME

テクノロジーの未来を拓く

信州大学大学院総合工学系研究科博士課程

生命機能・ファイバー工学専攻
「着る」科学技術における理想的繊維機能を研究する。
物質創成科学専攻
新しい機能を持つ物質、素材・素子の研究開発を行う。
生物・食料科学専攻
バイオサイエンスを基盤とした革新的な食料生産技術体系の確立を考究する。
システム開発工学専攻
人間、社会及び自然と調和したシステムとデバイスの開発を目標としている。
山岳地域環境科学専攻
山岳地域の形成および環境変動に関わる基礎研究から環境保全や防災などの応用研究まで含めた総合的教育・研究を行う。

総合工学系研究科からのお知らせ 一覧へ

総合工学系研究科 研究トピックス 一覧へ

上田城堀水より新属新種のキチン分解細菌を発見

09年11月11日

生物機能科学講座
生命機能・ファイバー工学専攻 生物機能科学講座の下坂教授らのグループは、上田城の堀から新属新種のキチン分解細菌を発見した。自然界には多種多様な微生物が存在するが、その多くは研究室内の人為的な環境では培養が…

詳しく読む

時間分解能1ミリ秒以下でのその場測定による繊維構造形成過程の解析

09年11月11日

繊維形成過程学
繊維形成過程学講座の大越教授らのグループは、時間分解能1ミリ秒以下での繊維構造形成過程の解析に成功。合成繊維の強くてしなやかな性質は、製造工程、特に延伸熱処理工程において、原料である高分子が配向結晶化することにより、…

詳しく読む

LEDの特性を活用する生物の光応答メカニズムの解明と 応用技術の開発

09年11月11日

食品科学講座
生物・食料科学専攻 食料科学講座の小嶋教授らのグループは、LEDの特性を利用して植物や菌類の光応答メカニズムを解明し施設園芸への応用を進めている。日本の従来型農業経営は、オゾン層の破壊に起因する有害な紫外線量の増加や…

詳しく読む

  • 研究者総覧SOAR
  • シラバス