信州大学HOME

  1. ホーム
  2. 研究科概要

研究科概要

本学大学院総合工学系研究科は、松本市にある理学部〔松本キャンパス〕、長野市にある工学部〔長野(工学)キャンパス〕、南箕輪にある農学部〔伊那キャンパス〕及び上田市にある繊維学部〔上田キャンパス〕を母体とし、従前の工学系研究科博士後期課程に農学研究分野を加えることにより改組統合した博士課程(標準修業年限3年)から構成されています。

大学院総合工学系研究科について

研究科長メッセージ
研究科長から大学院総合工学系研究科へ入学を希望される方へのメッセージです。
理念・沿革
研究成果を社会に還元することと21世紀における新たな産業創成の中核を担う高度専門職業人を社会に輩出することを目的としている。

入試について

入試情報
総合工学系研究科には一般選抜及び特別選抜があります。

関連リンク

信州大学リーディング大学院 ファイバールネッサンスを先導するグローバルリーダーの養成
繊維・ファイバー工学分野における高度かつ総合的な専門性を有し、広い科学技術的視野と国際的視野、分野間のコーディネート力、技術力だけでなく人間力を見抜く力を備えた人材育成を目指します。
サスティナブルソサイエティグローバル人材養成学位プログラム
将来のサスティナブルライフライン(エネルギー、水、食料分野)の構築を先導するグローバルリーダー養成を目指します。
大学院人材育成センター
高度な研究開発能力とビジネスマインドを備えた幅広い視野を持った人材を育成します。
テニュアトラック制度の普及・定着事業
世界に通じる若手研究者を育成する、テニュアトラック制度の普及・定着事業です。
信州スマートデバイスクラスター
本事業は、信州大学等と長野県を中心とした開発型企業が連携し、新技術を共同開発して新商品・新事業を生み出す取り組みです。
山岳科学総合研究所
信州の山とその裾野の自然と社会をフィールドとして、自然と人間の相互関係にかかわる研究を行い、諸課題の実践的解決をめざします。
ICST 信州大学カーボン科学研究所
本研究所は大学、地域行政及び民間企業等と連携してカーボンの科学技術の振興や人材育成等の諸事業を推進することにより地域社会の発展に寄与し、併せて科学技術の進展、大学の活性化に寄与します。
精密工学社会人コース
信州・諏訪圏精密工業の活性化人材を養成します。