1. HOME
  2. 構造力学研究室
  3. 研究室情報
  4. 論文題目
構造力学研究室
構造力学研究室

構造力学研究室

論文題目

修士学位論文

令和元年度

CFRP積層板を用いたパネルフラッタ振動発電のための圧電素子最適配置
振動減衰特性を考慮したCFRPサンドイッチ構造の最適設計
センサ・アクチュエータ最適配置に基づくトラス構造の単一モード振動制御
アルミニウム合金平板の高速衝撃荷重同定に関する数値シミュレーション
材料損失係数の周波数依存性を考慮した対称積層板の最小重量設計


平成30年度

圧電センサ・アクチュエータを用いた積層板の多モード振動制御


平成29年度

不均一な熱負荷を受ける対称積層板の熱座屈特性最適化
センサ・アクチュエータ最適配置に基づく積層板の多モード振動制御


平成28年度

多モード制振を目的としたセンサ・アクチュエータ最適配置におけるトレードオフ分析
平板上に最適配置された圧電素子によるパネルフラッタ振動発電
滑降シンプレックス法を用いた対称積層板の減衰特性最適化


平成27年度

対称積層板の減衰特性におよぼす横せん断変形の影響


平成26年度

幾何学的非線形性を考慮した対称積層板の静的特性最適化
熱の影響を考慮した対称積層板の剛性特性最適化
圧電素子とLR回路を用いた複合材板翼のフラッタ制御


平成25年度

圧電繊維複合体を用いたセルフセンシング準能動的制振
複数の圧電素子を用いて発生したラム波の伝播特性に基づく損傷検出
近似解析に基づく複合材補強パネルの効率的振動特性最適化


平成23年度

指向性圧電アクチュエータを用いたラム波伝播特性に基づく損傷検出



卒業論文

令和元年度

センサ最適配置に基づく平板の単一モード振動計測に関する一検討
レイヤーワイズ有限要素法を用いた対称積層板の積層構成最適化
材料減衰を考慮した複合材板翼の空力弾性特性最適化
平板の実験的高速衝撃荷重同定に関する基礎的検討


平成30年度

平板の衝撃荷重位置同定における面内ひずみ計測精度の影響
対称積層板の単一モード振動制御における積層構成の影響
平板の衝撃荷重履歴同定における加振振動数の影響
ゴムシートを心材としたサンドイッチはり構造の振動・減衰特性評価
振動・減衰特性向上と構造重量削減を目的とした対称積層板の最適設計
加速度センサ最適配置に基づく2次元トラス構造の単一モード振動計測


平成29年度

パネルフラッタ振動を利用した圧電振動発電における圧電素子最適配置
パネルフラッタ振動発電のための圧電素子最適配置に関する一検討
周波数応答関数に基づくCFRPの材料定数同定
CFRP積層板の多モード振動制御に関する数値シミュレーション
RBFネットワークを用いたアルミニウム合金平板の損傷位置・程度同定
振動・減衰特性を考慮した対称積層板の最小重量設計


平成28年度

満足化トレードオフ法を用いた対称積層板の振動・減衰特性最適化
ひずみゲージを用いた実験モード解析に基づく平板の損傷位置同定
放射基底関数ネットワークを用いた薄板の損傷位置・程度同定に関する検討
対称積層板を用いた圧電振動発電における積層構成の影響
加速度センサ最適配置に基づく平板の多モード振動制御


平成27年度

実験モード解析に基づく平板の曲率モード推定と圧電センサ最適配置
GDE3を用いた対称積層板の振動・減衰特性最適化
曲率モードに基づくセンサ・アクチュエータ最適配置に関する一検討
素子面積の影響を考慮した制振用圧電アクチュエータの最適配置
実験モード解析に基づくはり構造の曲率モード推定と損傷位置同定
圧電素子を用いたフラッタ発電に関する数値シミュレーション
ニューラルネットワークの学習方法が薄板の損傷同定の同定精度におよぼす影響


平成26年度

実験モード解析に基づくはり構造の曲率モード推定と圧電素子最適配置
圧電素子を用いた振動発電に関する数値シミュレーション
多モード制振を目的とした圧電素子最適配置方法に関する一検討
せん断変形の影響を考慮した対称積層板の減衰特性最適化
差分進化を用いたCFRP積層材料の減衰パラメータ同定
ニューラルネットワークを用いた薄板の損傷位置・程度同定に関する実験的検討


平成25年度

CFRP積層板の減衰特性同定実験に関する一検討
最適配置された加速度センサによる平板の多モード振動計測
指向性圧電アクチュエータを用いたCFRP積層板のはく離検出
ラム波の伝播特性に基づく薄板の損傷位置・程度同定に関する検討
圧電素子を用いた薄板のき裂検出に関する一検討
圧電素子を用いた平板の準能動的制振シミュレーション


平成24年度

最適配置されたセンサ・アクチュエータによるCFRP積層板の能動的制振
はく離を有する積層構造の超音速パネルフラッタ解析に関する一検討
圧電繊維複合体を用いたはり・板構造の準能動的制振
積層パラメータを用いた対称積層板の多目的最適設計
複合材補強パネルの効率的座屈特性解析に関する一検討
圧電素子を有する平板の受動的制振シミュレーション
圧電素子を用いたフラッタ発電に関する基礎的検討
圧電繊維複合体を用いた薄板の損傷検出に関する実験的検討


平成23年度

圧電ファイバ/導電性エポキシ複合材料を用いた圧電アクチュエータに関する基礎的検討
圧電素子を用いたはり・板構造の準能動的制振
複数の圧電アクチュエータを用いて発生したラム波の伝播特性に関する検討
複合材補強パネルの効率的モード特性解析に関する一検討


平成22年度

PZT圧電センサを用いた平板の単一モード振動制御
実験モード解析に基づくCFRP積層板の単一モード振動制御
振動制御のためのセンサ・アクチュエータ最適配置問題に対する数理計画法の適用