1. HOME
  2. 固体力学研究室
  3. 研究題目
  4. 卒業論文
固体力学研究室
固体力学研究室

固体力学研究室

卒業論文

氏名 論文題目
2019年度
伊藤 結衣 単層CNTの座屈挙動解析:円周方向周期境界条件を用いた検討
太田 耕基 Graphite/PE界面を含む原子モデルでの変形シミュレーション
小林 慶吾 アモルファス構造を含む金属界面に関する分子動力学解析
廣津 壮磨 CNT束構造のねじり変形シミュレーション
森田 佑紀 ガラス構造への押し込み時における内部構造変化の検討
2018年度
松下 拓未 AIREBO-Mポテンシャルを用いた多層CNT/PE複合モデルの単軸圧縮解析
織田 恭輔 3層CNTモデルとCNT/PE複合モデルにおける座屈挙動の検討
長屋 一司 酸化バリウム-シリカ系ガラスの自由表面での原子構造に関する検討
西宇 烈士 多元系金属ガラスの変形挙動解析:原子弾性剛性係数による検討
吉田 尚冬 多層CNTにおける座屈挙動のアスペクト比依存性に関する検討
米沢 吹雪 分子動力学法によるエポキシ樹脂モデルの変形挙動解析
2017年度
王 志宇 分子動力学解析での3次元シリカガラスモデルの表面加工に関する検討
加藤 大揮 多層CNT/PE複合材料の多軸負荷解析:交差CNTモデルにおける検討
中川 瑠己 分子動力学法による金属ガラスの変形挙動解析:せん断帯発生機構に関する一検討
八田 雅也 C60内包CNTを対象とした軸方向圧縮シミュレーション
前野 成美 多層CNTのねじり変形における境界条件の影響
2016年度
飯塚 祐太郎 多層CNTの曲げ変形挙動の検討:モデル寸法による違い
風見 直人 多層CNTの多軸負荷解析:局部接触状態における検討
北川 元基 COMPASSポテンシャルによるCNTおよびポリマーの分子動力学解析
中川 紘彰 酸化バリウム-シリカ系ガラスの分子動力学解析
堀内 拓也 シリカガラスにおける研磨特性に関する分子動力学解析
2015年度
伊藤 元貴 分子動力学法によるカイラリティの異なる多層CNTの曲げ変形解析
岸田 晃太郎 軸方向周期境界での最適多層CNTモデルの作成および変形シミュレーション
倉根 翼 LAMMPSを用いたアモルファス金属の大規模分子動力学解析
柴田 舜 多層CNT/ポリマー複合材料の破壊強度に関する分子動力学解析
高橋 直希 多層CNTにおけるカイラリティと原子弾性剛性係数との関係
田崎 章浩 シリカガラスにおける変形および熱による原子構造変化:分子動力学法による検討
丸山 辰彦 多元系金属ガラスにおける原子構造と変形の局所化との関係
2014年度
平野 晃嗣 アモルファス金属の組成比率と変形挙動との関係:分子動力学法による検討
野口 直希 カーボンナノチューブの曲げ変形挙動に関する分子動力学解析
浅野 秀明 一方向炭素繊維基材を用いたCNF/CFRP積層板の疲労き裂進展特性
2013年度
和田 朋樹 CNTのねじり変形挙動に関する分子動力学解析
和田 大夢 分子動力学法によるシリカガラスへの押し込みシミュレーション
2012年度
川嶋 進太 アモルファス金属の変形の局所化に関する分子動力学的研究
髙木 佑 分子動力学法による欠陥を有する単層カーボンナノチューブの座屈挙動の検討
2011年度
工藤 智駿 分子動力学法によるシリカガラスの変形解析および緩和挙動に関する研究
吉田 大輝 分子動力学法によるグラファイト-ポリエチレンの界面に関する検討
2010年度
岩﨑 洋佑 分子動力学法によるアモルファス金属への押し込みシミュレーション
内山 智成 分子動力学法によるシリカガラスの変形挙動解析
2009年度
久野 芳昭 多層カーボンナノチューブの層間相互作用に関する分子動力学
高梨 宏修 アモルファス金属の局所格子不安定性解析:安定性変化と構造変化との関係