サンギート・ラトナヤカさん(留学生)に伊那中央ロータリークラブ様から義援金が贈呈されました

トピックス

伊澤和男会長ほか伊那中央ロータリークラブのみなさまとサンギート・ラトナヤカさん
伊澤和男会長ほか伊那中央ロータリークラブのみなさまとサンギート・ラトナヤカさん
お礼を述べるサンギート・ラトナヤカさんと松島憲一准教授(指導教員)
お礼を述べるサンギート・ラトナヤカさんと松島憲一准教授(指導教員)
被災状況を説明するサンギート・ラトナヤカさん
被災状況を説明するサンギート・ラトナヤカさん

留学生のサンギート・ラトナヤカさん(総合理工学研究科・農学専攻)に伊那中央ロータリークラブ様から義援金が贈呈されました。

スリランカ南西部では、5月末にモンスーンの影響により記録的豪雨に見舞われ、洪水や土砂崩れなどによる深刻な被害が出ました。
サンギート・ラトナヤカさんやユニセフ(国連児童基金)スリランカ事務所の情報では、5月29日現在、子ども14万1,400人を含む、47万1,542人が影響を受け、169人が亡くなりました。
現在も多数の住民が避難しており、大規模なインフラ損壊などの被害が広がっています。
サンギート・ラトナヤカさんの実家は、希少植物の栽培、販売のビジネスをしていましたが、洪水で家や畑が水に浸かる被害を受け、ビジネスを再開する目途はたたない状態です(幸いにもご家族は無事)

6月26日(月)に伊那中央ロータリークラブの伊澤和男会長様ほか、計三名の方々が本学部を訪問され、サンギート・ラトナヤカさんに、見舞金を贈呈してくださいました。
伊那中央ロータリークラブ様は平成28年度にラトナヤカさんに奨学金を贈呈し、その後も密接な交流が続いていました。
伊澤和男会長様は、何か手助けができないかと考え、会員45人から寄付を募ってくださったそうです。

贈呈式では、サンギート・ラトナヤカさんが、持参したパソコンで写真を示しながら、スリランカや実家の被災状況を説明し、「いただいた義援金は、被災して孤児になった子供達の学習物資の支援や地域の復興の助けにも大切に使わせて頂きたい。」とお礼を述べました。

サンギート・ラトナヤカさんは、現在、トウガラシの品種改良について学んでいます。
伊那中央ロータリークラブ様からは、本学部の教育、研究、国際交流に対してまして、毎年、奨学金や数々のご支援をいただいており、あらためて深く感謝申し上げます。

■リンク
伊那中央ロータリークラブ様
http://inachuo-rc.com/

« 前の記事へ

お知らせ一覧にもどる

次の記事へ »

a