次期農学系長に藤田智之教授を選出しました

トピックス重要なお知らせ

 信州大学学術研究院農学系は,中村 宗一郎 現学系長が理事への就任に伴い本年3月31日をもって退任されることから,2月15日(月)に農学系長候補者選挙を行い,信任投票により,藤田 智之(ふじた ともゆき)教授を選出しました。
 翌16日(火)に行われた学長との面談を経て,次期農学系長として承認されました。
 同日に行われた記者会見の中で藤田教授は,第3期中期目標期間を迎え,更に持続的な"競争力"を持ち高い付加価値を生み出す国立大学への変革が求められている背景を踏まえながら,「現在進行中の教育組織の改編と真摯に取り組み,農学の発展のため,改革のけん引役として努めていきたい」と,抱負を語られていました。
 任期は,平成28年4月1日から平成31年3月31日までの3年間です。

« 前の記事へ

お知らせ一覧にもどる

次の記事へ »

a