信州大学農学部附属AFC演習林が「森林認証」を取得しました

お知らせ

平成28年2月26日、農学部附属アルプス圏フィールド科学教育研究センター(AFC)の手良沢山ステーション演習林及び西駒ステーション演習林・桂小場試験地(合計 479.74ha)が(一社)緑の循環認証会議(SGEC)の認証規格による森林認証を取得しました。

「森林認証」とは、森林管理・経営の状態が、環境保全や地域社会に配慮された適正なものであるかを第三者が確認・認証する制度です。AFC演習林は、すでに本学部が取得している環境ISO140001とも合わせ、今回取得した森林認証を教育・研究に活かしていくとともに、持続可能な森林管理・経営の実現と地域への普及に取り組んでまいります。

これを機会に、より一層AFC演習林をご活用いただければ幸いに存じます。

« 前の記事へ

お知らせ一覧にもどる

次の記事へ »