NEWS

イベント情報

【最新情報】アクア・イノベーション拠点 第6回シンポジウム 参加者募集(東京開催)

 アクア・イノベーション拠点(COI)では、 第6回となるシンポジウムを2018年12月21日(金)に東京で開催します。  信州大学アクア・イノベーション拠点では、海水淡水化に向けたナノカーボン膜の研究を中心として、革新的な造水・水循環システムの実用化を目指して研究推進しています。プロジェクト開始から6年目となり、特色ある成果を得て、実海水などを用いた海水淡水化プラントでの検証レベルに到達できる運びです。 一方で拠点としては、研究成果を基に、再生水やかんがい用水システムへの展開のような課題にも取り組んでいます。  今回のシンポジウムでは、招待講演及びプロジェクトの報告とともに、ポスターセッシ

続きを読む

【参加者募集】技術シーズマッチングセミナー開催

 信州大学アクア・イノベーション拠点では、長野県長野地域振興局と共催で「信州大学アクア・イノベーション拠点技術シーズマッチングセミナー」を2018年9月25日に開催します。 長野地域のものづくり企業の皆様にアクア・イノベーション拠点の研究内容や技術シーズ(種)を知っていただき、研究開発にご活用いただければと思います。  アクア・イノベーション拠点には、以下のような高機能な膜技術や高機能性材料など、地域企業の皆様に活用いただけるさまざまな技術シーズがあります。 ・従来の方法では不可能だった、物質の分離・回収ができる膜技術の医薬品・食品分野への応用展開 ・水処理プラントにおける目詰まり、膜の汚れ具

続きを読む

JSTフェア2018に出展しました(2018年8月30日31日)

「未来の産業創造」を目指した科学技術振興機構(JST)発の研究開発成果が一堂に会するJSTフェア2018が、8月30日31日に東京ビッグサイトで開かれ、信州大学アクア・イノベーション拠点もブース出展しました。  JSTフェアは、将来の社会経済に貢献する革新的基礎研究や産学連携成果による製品化の事例などを展示するもので、COIに参加する18拠点が出展しました。 信州大学COI拠点のブースでは、これまでの5年余りの研究成果として、信大の研究チーム・企業・研究機関ごとにポスターや開発品を展示しました。 研究の中核を担う遠藤守信特別特任教授のナノカーボン膜研究グループでは、信大で開発したカーボンナノチ

続きを読む