NEWS

イベント情報

【参加者募集】【最新情報】アクア・イノベーション拠点(COI) 第7回シンポジウムを開催します

アクア・イノベーション拠点(COI) 第7回シンポジウムを2019年12月17日(火)に東京で開催します。  信州大学アクア・イノベーション拠点は、『革新的な造水・水循環システム』の実用化を目指して研究推進しています。プロジェクト開始から7年目となり、「ナノカーボン複合膜」の研究開発は、福岡県北九州市のウォータープラザ北九州に完成した海水淡水化実証試験設備における実海水での評価試験を開始するに至りました。また、アフリカ・タンザニアにおいて地下水から高濃度のフッ素を除去し安全な水を安定供給するシステムの研究開発にも着手するなど、研究成果の社会実装に向けて着実に歩みを進めています。  今回のシン

続きを読む

【9/17開催】神戸大学先端膜工学研究センター 松山秀人教授の講演会を開催します

日本初の膜工学に関する研究センター「神戸大学先端膜工学研究センター」の松山秀人教授をお迎えし、 9月17日(火)に講演会を開催します。 事前の予約は必要ありませんので、ぜひお気軽にご参加ください。 講演内容など詳しくはこちらをご覧ください。  日時 9月17日(火)10:00~12:00(講演90分、質疑応答)  場所 信州大学長野(工学)キャンパス 国際科学イノベーションセンター(E2棟)2階 セミナースペース  講師 神戸大学大学院工学研究科 松山 秀人 教授  講演タイトル 「膜工学における神戸大学先端膜工学研究センターの取り組み」  主催 遠藤守信 信州大学特別特任教授/アクア・イノベ

続きを読む

【参加者募集】信州大学COIプラットフォーム・プレ懇談会開催

信州大学アクア・イノベーション拠点(COI)では、ナノカーボン膜や無機結晶材料、高分子膜などの新しい高機能な分離膜を生み出し、併せて水科学研究の分析実験とシミュレーション計算科学によって、そのメカニズムを解明してきました。 そこで、拠点で生み出した知識と成果を水平展開できる「場」作りとして、来年度からプラットフォーム(※)の構築をしていきたいと考えています。本プラットフォームでは、新事業に向けたイノベーションの機会とするとともに、シーズ・ニーズ探索を通して、次の研究活動ステージにビルドアップすることを目的としています。 この度、信州大学COIで新しくスタートするプラットフォームの準備として、下

続きを読む