信州大学HOME

facebookenglish

Menu

学部概要

「学部長の下坂です!」


学部長 下坂 誠 学部長 下坂 誠


"繊維" という言葉から皆さんは何を思い浮かべますか? 衣・食・住の「衣」を思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。しかし、近年我々の周りで多く使用されている炭素繊維や浄水器のフィルターなど、多くのものが "繊維" の技術を背景に作られています。最近では、建築材料、電子材料、機械材料など、多くの産業資材にその用途が拡大され、要素技術の一つと認められています。最先端科学技術の導入を持続的に図り、旧来の "繊維工学" から新時代の "ファイバー工学" への展開を図ってきた本学部は、2010年に創立100周年の節目を迎え、ファイバー工学の国際的教育研究拠点として認知されています。基盤から最先端までの教育研究、産学官連携や国際連携をはじめとした多様な連携を通して新時代の "ファイバー工学" をさらに進化させるべく、豊かな自然に抱かれた "真田三代の里 上田" に東京ドーム2.7個分の敷地を有し、教職員約200名、学生約1,500名がそこで精力的に活動しています。ご支援をよろしくお願い致します。

4つの特徴


上のサムネイル写真をクリックしてみてください。

1. 理・工・農・医+α、幅広い分野を横断した学びを展開
「幅広い知識と創造力を有する専門人」として社会に通用する人材を育成するため、既存の学問の壁を超えた横断的な学びを展開しています。【カリキュラム】【研究テーマ】【ディプロマポリシー】
2. 新たな地平を拓くため、日本を超えて世界最前線と連携
海外50を超える大学、研究機関などと研究・教育交流協定を締結するなど、留学を支援する体制を整えています。【国際交流推進室】
3. 基礎研究にとどまらず、企業と連携した学びの環境を提供
実学を重視する本学部では、様々な産業分野の企業との共同研究が活発に行われています。実際に製品化され、販売されているものもたくさんあります。【Fii施設】  【SU-PLAF】
4. 新しく、面白い技術を追求したことで高い就職率を実現
学部卒業生の6割以上がそのまま大学院の修士課程に進学しています。就職希望者の就職率は、毎年9割以上を誇っています。【卒業後の進路】【修了生の進路】

学部とそれを取り巻く施設・組織 (リンク集)

信州大学繊維学部組織図 信州大学 繊維学部 技術部 学部図書館 附属農場 ファイバーイノベーション・インキュベーター【Fii】施設 先進植物工場研究教育センター【SU-PLAF】 国際ファーバー工学研究所 環境・エネルギー材料科学研究所 遺伝子実験支援部門 機器分析支援部門上田分室 先進繊維・感性工学科 機械・ロボット学科 化学・材料学科 応用生物科学科 国際交流推進室 何でも相談室 大学院 総合理工学研究科 【修士課程】 大学院 総合工学系研究科 【博士課程】


学部公式ホームページは上図の有色部を管理し、情報発信しています。その他でリンク設定してある施設・組織は外部サイト (それぞれで独自に運営されているホームページ) への入り口となります。

理念・沿革、スペシャルサイト

理念と目標
ディプロマポリシー
沿革(年表)
学部案内パンフレット
大学院案内パンフレット

SHINSHU ORIGIN.
新しいモノサシは面白い。
受験生スペシャル

教育・就職・キャンパスライフ
情報が盛りだくさん !!
繊維学部受験生向けスペシャルサイト
研究紹介 2017

教員の研究内容を紹介した
パンフレット !!

キャンパスマップ上田キャンパスへのアクセス


マップ上の22箇所 (3箇所は番号なし) にカーソルを合わせると写真が出てきます。さて、全部見つけられましたか?
(Firefox以外のブラウザで表示可。スマートフォンでは正しく表示されないことがあります。)

1
【A】機能機械学棟
17
【O】生命工学研究棟
2
【B】繊維学部図書館
18
【P】農場実験研究棟
3
【C】繊維教育実験実習棟
19
【Q】産学官連携支援施設(AREC)
4
【D1】事務棟
20
【R】基盤研究支援センター 機器分析支援部門棟
5
【D2】講義棟
21
【S】基盤研究支援センター 遺伝子実験支援部門棟
6
【D3】先進繊維工学棟
22
【T】先進植物工場研究教育センター
7
【E】繊維学部講堂
23
【U】Fii施設
8
【F】化学・材料棟
24
   機械蚕室
9
【G】機能高分子学棟
25
   人工飼料蚕室
10
【H】感性工学・バイオエンジニアリング棟
26
   武道場
11
【 I 】応用生物科学棟
27
   学生寄宿舎(修己寮)
12
【J1・J2】先進ファイバー紡糸棟
28
   繊維学部資料館
13
【K】国際ファイバー工学研究所
29
   弓道場
14
【L】体育館
30
   学生部室
15
【M】福利施設(マルベリーホール)
31
   警務員室
16
【N】総合研究棟 土地面積 125,305平米 (東京ドーム 2.7個分)

上田市 (信州上田フィルムコミッション) は映像製作のロケーション撮影を積極的にサポートしており、ここ上田キャンパスにある講堂 (No.7: 国登録有形文化財) も映画やドラマのロケでよく利用されています (過去10年のロケ作品一覧)。