米国オハイオ大学のVattem教授による「Special Talk Session for Foreign Students」が開催されました

国際交流

Vattem教授(中央)と留学生ら
Vattem教授(中央)と留学生ら
留学生からの質問
留学生からの質問

平成30年12月13日、オハイオ大学のVattem教授による留学生のための「Special Talk Session for Foreign Students」が開催されました。Vattem教授は、バイオメディカル研究所主催の国際シンポジウムに参加するため来日しており、この機会に留学生のキャリア形成の参考になればと受入教員である片山准教授が企画しました。トークセッションでは、Vattem教授からアメリカでのキャリア形成や研究事情など幅広い話題を提供いただきました。参加した博士課程の留学生らは熱心に耳を傾け、自身のキャリアについて不安や迷いなどを相談し、Vattem教授からアドバイスや激励を受けました。本学の留学生にとって実り多い時間となりました。

« 前の記事へ

お知らせ一覧にもどる

次の記事へ »

a