平成30年度農学部防災訓練を行いました

トピックス

一時避難所の様子
一時避難所の様子
救出訓練
救出訓練
煙道体験
煙道体験

平成30年10月29日に伊那キャンパスにて防災訓練が行われ、教職員約350名が参加しました。

上伊那地域において震度6弱の地震発生及び建物内での出火を想定して、伊那キャンパスでは一時避難所への避難、安否確認、災害対策本部の実動訓練及び伊那消防署による煙道体験等を行いました。

訓練の最後には、伊那消防署職員の方から講評を伺い、近年各地で地震が発生していることもあり、日頃の防災準備を行うことが大切である等の助言をいただきました。

また、教職員を対象に休日・夜間における非常事態を想定した安否確認訓練を試験的に実施し、今後の防災体制の改善に向けて検証を行いました。

今年度も多くの学生・教職員の参加があり、伊那キャンパスでの災害発生時の対応を再確認する良い機会となりました。

« 前の記事へ

お知らせ一覧にもどる

a