米国オハイオ大学のVattem教授とPark研究員を迎えて国際セミナーを開催しました

トピックス

国際セミナーの様子
国際セミナーの様子
Vattem教授
Vattem教授
Park研究員
Park研究員
懇談会後の記念撮影
懇談会後の記念撮影

平成29年9月13日(水)、米国オハイオ大学のVattem教授とPark研究員を迎えて国際セミナーを伊那キャンパスにて開催しました。本セミナーは、信州大学菌類・微生物ダイナミズム創発研究センター(CFMD)の企画として、食品機能性と腸内細菌分野の第一線で活躍されている研究者をお招きし、最新の研究成果についてご講演いただきました。セミナー前日には、修士課程の大学院生を対象とした講義「Advanced Study for Food Science」が開講され、Vattem教授とPark研究員によって、「Gut Microbiome and Human Health」、「Plant secondary metabolites」、「Pharmacognosy and Natural products chemistry」についての授業が行われました。

大学院講義後の懇談会では、藤田学部長も同席し、今後の学術交流や共同研究等の可能性について協議しました。

« 前の記事へ

お知らせ一覧にもどる

次の記事へ »

a