第10回『大学は美味しい!!』フェアに出展します

トピックス

南箕輪村特産土産品ジャムセット
南箕輪村特産土産品ジャムセット
春の信州七味、夏の信州七味
春の信州七味、夏の信州七味

平成29年5月18日(木)から6日間、新宿タカシマヤで開催される「第10回「大学は美味しい!!」フェア」に今年も信州大学が出展します。
農学部からは、資源科学コースの2年生が実習で栽培、収穫した果実を原料とし加工した、山ぶどう、いちご、りんごの3種を1箱に収めた南箕輪村特産土産品ジャムセット(南箕輪村との連携商品)や、アップルシードル、山ぶどうワインを販売します。
また、善光寺門前の七味唐辛子の老舗、八幡屋礒五郎さんの「季節の信州七味シリーズ」も出品します。この商品は、本学部の松島憲一准教授が監修し、季節ごとの香りと刺激を楽しめる調合になっており、辛味が強くバジルがほのかに香る「夏の信州七味」、柑橘の華やかな香りの「春の信州七味」という2品を出品します。その他、大鹿村での現地調査で見いだした在来品種'大鹿とうがらし'を使用した大鹿村みどり会さんの「大鹿とうがらし唐辛子味噌」を出品します。
大学の研究力と技術力、そして地域活性への思いを凝縮した本学部ならではの商品を集めました。ぜひ会場へ足をお運びいただき、この機会にご賞味ください。

第10回「大学は美味しい!!」フェア
会期:平成29年5月18日(木)~5月23日(火)
10~20時(但し金土は20時30分まで、最終日は18時閉場)
会場:新宿タカシマヤ11階 催会場
 詳細HP:http://www.takashimaya.co.jp/shinjuku/daigaku2017/index.html

« 前の記事へ

お知らせ一覧にもどる

次の記事へ »

a