ベトナム国家農業大学と学術交流協定を締結しました

グローバルトピックス在学生の方へ

Lan学長と藤田農学部長による調印式の様子
Lan学長と藤田農学部長による調印式の様子
ベトナム国家農業大学本部での集合写真
ベトナム国家農業大学本部での集合写真

 信州大学農学部は2016年12月10日、ベトナム国家農業大学と学術交流協定を締結しました。開学60周年記念式典に合わせてベトナム国家農業大学で行われた調印式には、ベトナム国家農業大学からNguyen Thi Lan学長、Vu Ngoc Huyen副学長、Phasm Van Cuong副学長、Tran Van Quang農学科長らが、信州大学農学部から藤田農学部長、小野副学部長/国際農学教育研究センター長が出席しました。
 ベトナム国家農業大学は、1956年に農林業大学として設立され、農業系大学としてはベトナムで最も古い大学です。数度にわたる組織改編の後、2014年にハノイ農業大学からベトナム国家農業大学に改名されたことに伴い、教育省から農業・農村開発省の管轄に移管されました。ベトナム国家農業大学は農学科、動物科学科、食品化学・技術学科、環境学科、経済・農村学科など14学部を有しており、幅広い分野での教育・研究の交流が期待されます。

« 前の記事へ

お知らせ一覧にもどる

次の記事へ »

a