信州大学農学部とアルプス中央信用金庫との連携に関する協定書に調印

トピックス

大澤一郎理事長(左)と農学部 中村宗一郎学部長(右)
大澤一郎理事長(左)と農学部 中村宗一郎学部長(右)
大澤理事長(左)と中村学部長(右)を囲んでのアルプス中央信用金庫本店役員と農学部教員
大澤理事長(左)と中村学部長(右)を囲んでのアルプス中央信用金庫本店役員と農学部教員

平成26年7月31日(木)、信州大学農学部とアルプス中央信用金庫は、連携協定書の調印式を、アルプス中央信用金庫本店において行いました。

この協定は、両者が保有する情報やノウハウ等を用いて連携し、食の6次産業化の推進強化を見据え、双方の発展に寄与するとともに、広く地域の産業の振興や文化の発展に貢献することを目的としています。

 

具体的な連携・協力事業の内容としては

 

(1) 産学官金連携に関すること

(2) 地域産業の振興に関すること

(3) 教育・研究に関すること

 

などが挙げられています。

« 前の記事へ

お知らせ一覧にもどる

次の記事へ »

a