農学部中村宗一郎・片山茂研究室の研究発表が日本農芸化学会2014年度大会においてトピックス賞を受賞

トピックス

農学部中村宗一郎・片山茂研究室の研究発表が、平成26年3月27-30日に明治大学で開催された日本農芸化学会2014年度大会において、トピックス賞を受賞しました。

トピックス賞は、社会的インパクト、農芸化学らしさ、科学的レベルなどの観点を踏まえて授与されるもので、本年度は一般講演1,986件の中から27件が選ばれました。受賞対象となった研究発表は以下のとおりです。

 

「老化促進マウスSAMP8における大豆ペプチドの認知機能保護効果」

今井 理恵1、片山 茂1、杉山 遥1、前渕 元宏2、中村 宗一郎1

(1信州大学大学院農学研究科、2不二製油株式会社)

« 前の記事へ

お知らせ一覧にもどる

次の記事へ »

a