2月3日(金) 信州大学農学部 環境講演会のご案内

一般の方へ

信州大学農学部感興講演会ポスター
信州大学農学部感興講演会ポスター

信州大学農学部環境委員会では、毎年1回環境講演会を開催しております。
本年度は、国連工業開発機構(UNIDO)で再生・地域エネルギーユニット バイオマス・エネルギーをご担当されておられます、青木健太郎(あおきけんたろう)氏をお招きし、下記のとおり開催いたしますので、多くの皆様のご参加をお待ちしております。

 

◇平成23年度信州大学農学部環境講演会 青木健太郎氏
「地域資源としての森林の機能、再生可能エネルギー資源としての森林の役割~日本を取り巻く世界の状況~」

 

ポスター(PDF:286kb)

 

 

【講演概要】:
再生可能な地域エネルギー資源としての森林バイオマス利用について、ヨーロッパの林業先端国オーストリアと森林破壊の危機に直面している途上国地域の事例を比較し、日本の森林セクターの立ち位置を浮き彫りにしてゆく。さらに持続可能な森林管理と林業のあり方、地域資源の構成要素としての森林の役割を再整理し、我々森林関係者に残された歩むべき道を考えてゆく。

 

【日時】:
2012年2月3日(金)13:00~15:00

 

【会場】:
信州大学農学部11番講義室

 

【問合せ】:
0265‐77‐1300(代)信州大学農学部ISO事務局

 

申込み不要・参加費無料です。
どなたでもお気軽にお越しください。

« 前の記事へ

お知らせ一覧にもどる

次の記事へ »

a