10月1日(土)公開講座『自分の細胞を見る、遺伝子を見る』

一般の方へ

私たち人間の体は、60兆個とも云われる「細胞」から成り立っています。いろいろな種類の顕微鏡を用いて、この「細胞」を観察してみましょう。そこには目を見張るミクロの世界が拡がっています。

また、「遺伝子」は、私たちの体の設計図です。この講座では、実習を通して「細胞」と「遺伝子」について楽しく学び、生命について改めて考えるきっかけを提供したいと思います。


◇日時:平成23年10月1日(土)

     10:00~16:00(受付9:45~)


◇対象:一般市民・高校生

     (中学生以下は保護者同伴であれば可)


◇定員:20名


◇参加費:5,400円


◇申込締切:9月26日(月)17:00 (ただし、定員になり次第締め切らせて頂きます。)


◇集合場所:信州大学農学部総合実験実習棟

 

◎スケジュール・イベント内容                   担当
  9:45 受付(信州大学農学部総合実験実習棟入口)
 10:00 講義:細胞の構造と遺伝子の基礎知識       平松
 11:00 実習1:細胞を見る                    平松・渡邉
     ・手順説明
     ・細胞の染色と観察、写真撮影
 12:00 昼食(各自)・休憩
 13:00 実習2:命の躍動を見る                  鏡味・米倉
     ・手順説明
     ・遺伝子の染色と観察、写真撮影
 15:30  実習のまとめと質疑応答                        平松・鏡味・米倉
 16:00  閉会

 

【講師紹介】


講師:平松 浩二(ひらまつ こうじ)

     信州大学農学部 食料生産科学科 教授
研究分野:動物組織学
主な研究テーマ:鳥類消化管における内分泌細胞の機能組織化学 など

 

講師:鏡味 裕(かがみ ひろし)

     信州大学農学部 食料生産科学科 教授
研究分野:動物遺伝学
主な研究テーマ:鳥類ES細胞の樹立 など

 

講師:米倉 真一(よねくら しんいち)

     信州大学農学部 プロジェクト研究推進拠点 助教
研究分野:動物生理学(神経科学、細胞生理学)
主な研究テーマ:成長ホルモン遺伝子の転写調節機構の解明

 

講師:渡邉 敬文(わたなべ たかふみ)

     信州大学農学部 プロジェクト研究推進拠点 助教
研究分野:動物生体機構
主な研究テーマ:食餌中のアミノ酸含量が胃腸から分泌される消化管ホルモンの分泌細胞に与える影響

 

◇講座内容の問い合わせ先
 信州大学農学部食料生産科学科(平松 浩二)
 e-mail: seitaik@shinshu-u.ac.jp (@を半角にしてください)

 TEL: 0265(77)1432

 

◇申込方法


(1)農学部学務係に電話もしくはメールで予約をしてください。

  受付時間:平日8:30~17:00です。


(2)所定の申込書(PDF 84kb・様式1)に必要事項を記入してください。


(3)申込書を学務係に持参するか、郵便またはFAXで送付した時点で受付完了です。

  受講料は公開講座当日、受付にて頂戴いたします。

 

◇受講の申込先


 信州大学農学部学務係 公開講座担当 足立
 〒399-4598上伊那郡南箕輪村8304
 TEL:0265(77)1309 FAX:0265(77)1313
 e-mail:ngakumu@shinshu-u.ac.jp(@を半角にしてください)

 

◇その他


 信州大学農学部HPも参考にご覧ください。
 http://www.shinshu-u.ac.jp/faculty/agriculture/event/


 宿泊についてはこちらをご参照ください。
 http://www.shinshu-u.ac.jp/faculty/agriculture/prospective/accommodations.html

« 前の記事へ

お知らせ一覧にもどる

次の記事へ »

a