2月19日(土) 第3回 ニホンジカ被害対策シンポジウム

一般の方へ

南アルプス食害対策協議会(構成団体:南信森林管理署・長野県・飯田市・伊那市・富士見町・大鹿村・信州大学農学部)では、ニホンジカによる食害が著しい南アルプスにおいて、貴重な高山植物等をシカから守るための様々な活動・対策・事業について考えるシンポジウムを開催します。

 

大勢の皆様のご来場をお待ちしております。

 

◇とき: 平成23年2月19日(土)

                    13:30~17:00

 

◇ところ: 伊那市生涯学習センター

               (いなっせビル内)6階ホール

 

◇申込み等: 不要、参加料は無料です。

 

 

◇内容: ~基調講演~ 『シカの増加が昆虫の多様性に及ぼす影響』

                講師  藤崎 憲治氏(京都大学大学院農学研究科 教授)

      

       ~報告会~  『南アルプス食害対策協議会からの報告』

                   信州大学調査チーム・協議会事務局

 

                 『南北八ヶ岳保護管理運営協議会からの報告』

                   南北八ヶ岳保護管理運営協議会事務局

 

                 『霧ケ峰自然環境保全協議会からの報告』              

                   霧ケ峰自然環境保全協議会事務局

 

◆主催:南アルプス食害対策協議会

 

◆共催:信州大学農学部・南北八ヶ岳保護管理運営協議会・霧ケ峰自然環境保全協議会

 

◆問合せ:南アルプス食害対策協議会事務局

         (伊那市役所産業振興部 耕地林務課 林務係)

           電話 0265-78-4111(内線2416)  ファクシミリ 0265-78-4131 

                  

    

« 前の記事へ

お知らせ一覧にもどる

次の記事へ »

a