NEWS

メディア掲載

天皇皇后両陛下が信州大学の中核拠点を視察

全国植樹祭の式典に出席するため、長野県を訪れた天皇皇后両陛下が6月5日、信州大学長野(工学)キャンパス内の国際科学イノベーションセンター(AICS)を視察しました。天皇皇后両陛下が信州大学を訪問するのは、1949(昭和24)年の開学以来、初めてとなります。 両陛下は午後2時半、長野(工学)キャンパスのセンターに到着し、正門近くに詰めかけた学生や職員170人から歓迎を受けると、右手を挙げて応えました。 センターの玄関では、濱田州博学長、中村宗一郎理事、半田志郎副学長(工学部長・センター長)らが出迎え、両陛下に挨拶しました。 2階展示コーナーでは、半田副学長がまず、同センターの概要について両陛下に

続きを読む

アクア・イノベーション拠点の取り組みが、SBC信越放送の番組"YES! ものづくり"で取り上げられました

アクア・イノベーション拠点の取り組みが、SBC信越放送が5月23日に放映した「YES! ものづくり」(18:55-19:00)で取り上げられました。 取り上げられたのは、カーボンナノチューブとポリアミドのナノ複合膜を開発することに成功した犬飼茂樹研究員の取り組みです。 放送された番組は、SBCのサイト「SAI+(サイプラス)」にアップされ、視聴することができます。 こちらからどうぞ。

続きを読む

初めての「技術交流会2015」が開催されました

信州大学アクア・イノベーション拠点(COI)の成果を早期に実用化することを目指し、プロジェクト側と県内企業が交流する「技術交流会2015」が12月9日、中核拠点の信州大学国際科学イノベーションセンターで開かれました。交流会は、プロジェクトの成果が発表される中で、さまざまな実用化の可能性を早期に探るために初めて企画されたもので、県内外から25社の企業が出席し、関係者を含めて約90人が交流しました。   上田新次郎プロジェクトリーダー(日立製作所インフラシステム社技術最高顧問)、遠藤守信研究リーダー(信州大学特別特任教授)のあいさつに続き、日立製作所インフラシステム社CTO(最高技術責任者)の都築

続きを読む