基盤技術部門の概要

航空機装備品のモジュール化・システム化やロケットや衛星のシステム化を構築するには、電気電子機器、アクチュエーターやセンサ、画像・情報処理、組み込みソフト、通信工学など両者に共通する基盤技術があります。本部門では、各プロジェクトに関連する要素技術を保有する教員による、航空機システム部門、宇宙システム部門と連携した航空宇宙システム開発のサポートを行っています。

主な取り組み

・当面は、航空機システム部門・宇宙システム部門で実施されるプロジェクトの開発を支援します

スタッフ

スタッフ写真                 
氏名 所属・職位
部門長
佐藤 敏郎
工学系教授〔電力工学・磁気応用〕
副部門長
半田 志郎
工学系教授〔通信工学〕
ASANO DAVID KEN 工学系教授〔情報通信システム〕
水野 勉 工学系教授〔センサ・アクチュエータ・電力変換工学〕
笹森 文仁 工学系教授〔通信工学〕
田久 修 工学系准教授〔通信・ネットワーク工学〕
曽根原 誠 工学系准教授〔高周波磁気デバイス/センサ〕

※今後、競争的資金、受託・共同研究など新規のプロジェクトごとに、学内公募して協力教員の参画を得ます。