メッセージ

プログラム責任者 下坂 誠

プログラム責任者 下坂誠

時代が求める博士人材をめざして

 私たちを取り巻く社会や経済はめまぐるしく変動し、次々に複雑な問題が生じています。私たちは、新しい価値や技術の創造を通じて、これら諸問題の解決を目指してきました。しかし、問題はますます複雑化し、なかなか100%の正解は見えません。これからの博士号取得者には、専門分野の高度な知識や技術だけでなく、物事を俯瞰的に眺めて、必要な人材と資源を結びつけたプロジェクトを率先して提案し、マネジメントできるリーダーの能力が望まれます。リーディング大学院「ファイバールネッサンスを先導するグローバルリーダーの養成プログラム」は、繊維・ファイバー工学の分野でこのような博士人材を育てることを目指しています。繊維・ファイバーに関する幅広い分野を学び、かつ英語力、実践力、人間力を養う濃密なカリキュラムが組まれています。ゴールまでの道のりは決して楽なものではありませんが、自分を鍛え磨くためのよいチャンスが提供されています。若い皆さんの挑戦を応援いたします。

プログラムコーディネーター  高寺政行

プログラムコーディネーター  高寺政行

維新を目指す若者よ集まれ!

 豊かで持続可能な未来のために、国を挙げて次世代リーダーの養成の取り組み「リーディング大学院」が始まりました。我が国のトップレベルの大学が力を結集して維新を目指す優秀な若者をリーダーとして育成します。その一環としてわが国唯一の繊維学部を持つ信州大学では、「ファイバールネッサンスを先導するグローバルリーダーの養成」プログラムが始まります。ファイバーはあらゆる産業の基盤素材であり、繊維製品は暮らしを豊かにする衣料・生活製品であります。我が国の強みを知り、世界の情勢を知り、どこに学び、どこと競争し、どこと協働し、どこで売り、豊かな未来を創造するかをグローバルに考えなければなりません。
 プログラムでは、材料から商品まで豊富な知識と経験を短期間で習得できるコースワークや実習、コミュニケーションのための英語教育・海外インターンシップ、先端研究を広く知る研究室ローテーションや海外招聘教員とのディスカッション、リーダーシップを養うグループ活動などの新しい教育プログラムを用意しました。楽ではありませんが、努力する人を全力でサポートします。そして、成長と活躍を楽しみにしています。高い志とやる気のある人の応募をお待ちしています。