総合理工学系研究科トップ>社会人プログラム>「超精密加工技術」社会人プログラム(修士課程)

「超精密加工技術」社会人プログラム(修士課程)

信州大学大学院総合理工学研究科工学専攻「超精密加工技術」社会人プログラム(修士課程)

 

 「超精密加工技術」社会人プログラムは、職業を有する社会人を対象とした修士課程の教育プログラムです。本プログラムでは、岡谷・諏訪地域の協力企業や協力機関において実施される講義等を受講でき、各分野の専門知識・技術を実践的に学ぶことができます。また、特別実験・修士課題研究では、テーマに受講者・各企業からの持ち込み課題を据えて実験・開発を行い、それらの研究成果を修士論文としてまとめます。
 所属する企業において即戦力となる研究開発能力、問題解決能力を修得し、企業のニーズの多様化や技術革新のスピードにも対応でき、さらに新製品企画・開発立案を行うことができる提案型開発技術者の育成を目指します。

 

 

bplogo-2.jpg  
本プログラムは、文部科学省文部科学省「職業実践力育成プログラム」(BP)の認定を受けたプログラムです。
 
「職業実践力育成プログラム」(BP)について

 

 

 

 

修士課程「超精密加工技術」社会人プログラム概要

募 集 定 員  若干人
開 設 年 月  平成20年4月
対 象 者  職業を有する社会人の方で精密加工・製造関連企業の技術者
受 講 料  53.58万円/年(修士課程授業料), 28.2万円(入学料)
標準修業年限  2年(長期履修制度利用可)
プログラムパンフレット  プログラムパンフレット(pdf)
プログラム概要  文部科学省「職業実践力育成プログラム」(BP)様式1(pdf)
概要説明(pdf)
授業科目の概要  文部科学省「職業実践力育成プログラム」(BP)様式2 授業科目(pdf)

 

 

 

 

修士課程「超精密加工技術」社会人プログラム入試情報

 

信州大学大学院総合理工学研究科工学専攻(修士課程)の入試情報をご確認ください。

工学専攻入試情報
http://www.shinshu-u.ac.jp/graduate/scienceandtechnology/admission/engineer.php

 

 

問合せ先

・信州大学諏訪圏サテライトオフィス(テクノプラザおかや内)
 Tel 0266-21-1561 または 090-5759-8102(久保田・小林)
・信州大学工学部 学務係 
 Tel 026-269-5056 

 

 

 

過去の情報

「超精密加工技術」社会人プログラムHP
 http://www.mech.shinshu-u.ac.jp/graduate/suwa-graduate.html

 

 

諏訪圏で実施している社会人コースの位置づけ

bp_suwa_gaiyou.jpg