総合理工学系研究科トップ>入試情報>工学専攻

入試情報 - 工学専攻

アドミッション・ポリシー(入学者受入れ方針)

工学専攻では,総合理工学研究科及び工学専攻の基本理念・教育目標に基づき,次のような意欲を持った学生を求めています。

  1. 科学・技術の基礎的あるいは応用的研究に積極的に取り組む人
  2. 世界をリードする科学・技術を担う研究者あるいは高度専門職業人を目指す人
  3. 大学等において能動的に学び,一般教養及び専門分野の基礎学力を身に着けている人

入学定員

平成30年度4月入学 240名
平成29年10月入学 若干名

平成31年度4月入学,平成30年度10月入学についてはこちら>>
【平成31年度4月入学】【平成30年度10月入学】入試科目等について(予告)

入学者選抜試験日程,学生募集要項・出願書類のダウンロード

☆入試日程(工学専攻)

A日程

(入試日:7月)

4月入学募集要項

推薦特別選抜
一般選抜

10月入学募集要項

一般選抜
外国人留学生特別選抜
社会人特別選抜

B日程

(入試日:12月)

4月入学募集要項

一般(2次)選抜
外国人留学生特別選抜
社会人特別選抜
学部3年次学生を対象とする特別選抜

※日程の詳細は,学生募集要項を確認してください。

※出願前に,入学資格審査や事前審査(学部3年次生対象特別選抜)が必要な場合がありますので,必ず学生募集要項をご確認ください。

※同じ日程で実施される選抜に、併願出願することはできません。

 

平成30年度4月入学 A日程:7/1(土)実施

推薦特別選抜・一般選抜  ※終了しました

希望指導教員との事前相談 出願までに希望する指導教員と必ず連絡を取り、研究計画等について十分に相談してください。
出願期間 平成29年6月12日(月)~平成29年6月16日(金) 17時【必着】
試験日 平成29年7月1日(土)
合格発表 平成29年7月11日(火) 16時
入学確約書提出期限 平成29年9月8日(金)
入学手続 平成30年3月1日(木)~平成30年3月9日(金) 17時【必着】

一般選抜出願者の方で、出願資格(9)(募集要項p7)に該当する方は入学資格審査が必要です。
入学資格審査申請書類受付期間: 平成29年5月22日(月)~5月25日(木) 17時【必着】

平成30年4月入学 募集要項【A日程】

工学専攻では、募集要項を冊子配付せずPDFファイルで公表しており、ホームページで確認いただいております。下記募集要項PDFファイルをご確認ください。

 

【募集要項訂正のお知らせ 2017.6.5】

 平成30年度4月入学募集要項に,以下のとおり一部訂正がありますのでお知らせします。
 該当分野 : 機械システム工学分野
 選抜の区分: 推薦特別選抜(高専専攻科生対象) ・ 一般選抜
    修正個所はこちらをご確認ください。募集要項訂正箇所抜粋
なお,出願様式に変更はありません。
 
【募集要項(2017.6.5修正版)】
募集要項(2017.6.5修正版)はこちらです。
 平成30年度4月入学 学生募集要項【A日程】2017.6.5修正版

【出願様式】

 ◇入学資格審査(該当者のみ)

一般選抜出願者の方で、出願資格(9)(募集要項p7)に該当する方は入学資格審査が必要です。入学資格審査申請書類受付期間に下記用紙に必要事項を記入して申請してください。

 入学資格審査書類(該当者のみ)

  

  

 ◆出願書類①~④,⑦~⑩(共通様式)【全員提出】

  出願書類①~④,⑦~⑩(共通様式)

  記入例

 

 

 必要に応じて下記様式を利用・提出ください。

 ◇様式④志望理由書(Wordファイル)

 ◇様式⑫推薦書(Wordファイル)【推薦選抜出願者のみ(信州大学工学部出身学生は不要)】

平成29年度10月入学 A日程:7/1(土)実施

一般選抜、外国人留学生特別選抜、社会人特別選抜  ※終了しました

希望指導教員との事前相談 出願までに希望する指導教員と必ず連絡を取り、研究計画等について十分に相談してください。
入学資格審査(該当者のみ) (該当者のみ)
平成29年5月22日(月)~平成29年5月25日(木) 17時【必着】
出願期間 平成29年6月12日(月)~平成29年6月16日(金) 17時【必着】
試験日 平成29年7月1日(土)
合格発表 平成29年7月11日(火) 16時
入学手続 平成29年9月4日(月)~平成29年9月8日(金) 17時【必着】

平成29年10月入学 募集要項

工学専攻では、募集要項を冊子配付せずPDFファイルで公表しており、ホームページで確認いただいております。下記募集要項PDFファイルをご確認ください。



【募集要項】

 平成29年10月入学 学生募集要項



【出願様式】

 ◇入学資格審査(該当者のみ)

一般選抜出願者の方で、出願資格(9)(募集要項p7)に該当する方は入学資格審査が必要です。入学資格審査申請書類受付期間に下記用紙に必要事項を記入して申請してください。

 入学資格審査書類(該当者のみ)



 ◆出願書類①~④,⑦~⑩(共通様式)【全員提出】

  出願書類①~④,⑦~⑩(共通様式)

  記入例



 必要に応じて下記様式を利用・提出ください。

 ◇様式④志望理由書(Wordファイル)

 ◇様式⑬業務業績報告書(Wordファイル)【社会人特別選抜志願者のみ】

 ◇様式⑭履修計画書(Wordファイル)【社会人特別選抜志願者のみ】

平成30年度4月入学 B日程:12/5(火)実施

一般(2次)選抜・外国人留学生特別選抜・社会人特別選抜・学部3年次学生を対象とする特別選抜

昨年度と試験実施月が異なります。1月試験は12月入試(B日程)へ変更になりました(C日程はありません)。

希望指導教員との事前相談 出願までに希望する指導教員と必ず連絡を取り、研究計画等について十分に相談してください。
入学資格審査・事前審査
(該当者のみ)
(該当者のみ)
平成29年10月23日(月)~平成29年10月26日(木) 17時【必着】
入学資格審査・事前審査結果通知期日
(該当者のみ)
(該当者のみ)
平成29年11月7日(火)
出願期間 平成29年11月20日(月)~平成29年11月24日(金) 17時【必着】
試験日 平成29年12月5日(火)
合格発表 平成29年12月19日(火) 16時
学部3年次:平成30年3月6日(火) 14時
入学手続 平成30年3月1日(木)~平成30年3月9日(金) 17時【必着】
学部3年次:~平成30年3月12日(月)

平成30年4月入学 募集要項【B日程】

工学専攻では、募集要項を冊子配付せずPDFファイルで公表しており、ホームページで確認いただいております。下記募集要項PDFファイルをご確認ください。



【募集要項】

平成30年度4月入学 学生募集要項【B日程】.pdf



【出願様式】

 ◇入学資格審査・事前審査(該当者のみ)

一般選抜(第2次募集)・外国人留学生特別選抜・社会人特別選抜の出願者の方で、出願資格(9)(募集要項p8)に該当する方は入学資格審査が必要です。入学資格審査申請書類受付期間に下記用紙に必要事項を記入して申請ください。

 入学資格審査書類(該当者のみ)



学部3年次学生を対象とする特別選抜の出願者の方は、出願資格(10)(募集要項p8)を満たすか否か、事前審査が必要となります。事前審査申請書類受付期間に下記用紙に必要事項を記入して申請ください。

 事前審査書類(該当者のみ)



 ◆出願書類①~④,⑦~⑩,⑬~⑮(募集要項p12~16参照)

 出願書類(①~④,⑦~⑩,⑬~⑮)

 記入例



 必要に応じて下記様式を利用・提出ください。

 ◇様式④志望理由書(Wordファイル)

 ◇様式⑬業務業績報告書(Wordファイル)

 ◇様式⑭研究計画書(Wordファイル)

 ◇様式⑮履修計画書(Wordファイル)

長期履修学生制度(社会人学生対象)

長期履修学生制度とは、学生が、職業を有しているなどの事情により、修業年限(2 年)を超えて3年又は4年の期間にわたり計画的な教育課程を履修し修了することを希望するときは、大学の定めるところにより、長期にわたる履修を認める制度です。

1.主な対象者

社会人選抜入試により入学した学生及び職業を有する社会人学生。平成15 年4月入学 した学生から適用します。

2.長期履修期間は3年または4年です。

一般の学生は、2年で修了しますが、長期履修が認められると希望により3 年又は4年にわたり履修し、修了することができます。授業料は2年間分の授業料を3年又は4年に分けて支払えばよいことになります。

3.長期履修期間を短縮したい場合

4年間の長期履修が認められたが、例えば3年6ヶ月で修了を希望する場合、 「長期にわたる教育課程の履修期間の短縮申請書」を提出することにより、3年6ヶ月で修了することができます。その場合、残りの授業料は、合計が2年間分となるようにまとめて支払います。

4.長期履修が認められたが、会社等の都合で休学する場合

信州大学大学院学則によって、通算して2年間の休学は認められます。この場合は、 「休学に伴う長期にわたる教育課程の履修計画変更申請書」を提出することにより、履修期間の変更が認められます。

5.申請手続き等

入学誓約書の提出と共に申し込みをします。
入学後に別紙「長期にわたる教育課程の履修申請書」を指導教官と相談の上作成し、学務係へ提出して下さい。なお、1年次の後学期(1月末日まで)にも申請することができますが、授業料の納入額が変わります。2年次には申請ができません。関係書類は、入学手続き書類送付時に同封します。

6.授業料の納入金額(平成29年度授業料を参考例)

○3年間の長期履修が認められた場合
(授業料年額535,800円)×2年/3年/2  前期分の授業料は 178,600円
○4年間の長期履修が認められた場合
(授業料年額535,800円)×2年/4年/2  前期分の授業料は 133,950円


 長期履修学生制度について

教員所属・研究分野一覧

工学専攻各分野の所属教員・研究分野については工学部の各学科HP、または、バーチャルオープンラボをご覧ください。

 

信州大学工学部

http://www.shinshu-u.ac.jp/faculty/engineering/

バーチャルオープンラボ 教員一覧

http://www.shinshu-u.ac.jp/faculty/engineering/labo/teacher.html

入試に関するお問い合わせ先

長野(工学)キャンパス 信州大学大学院総合理工学研究科入試事務室
〒380-8553
長野県長野市若里4-17-1(信州大学工学部内)
TEL:026-269-5055