トップ > 研究科・専攻 > 医学系研究科(修士課程)

医学系研究科(修士課程)

医学系研究科(修士課程)について

医学系研究科には、修士課程に多様なコースが用意されており、医学・医療分野における真理を追究したいという強いモチベーションを持つ方にとってはそれを減ずることなく学び、研究を行う環境が整えられています。
医学研究は最終的には医療現場を介してヒトの病気の診断・治療に役立つことが求められます。研究成果を出すための研究ではなく、確固たる倫理指針に基づいた、医療人としてのキャリア育成に役立つ研究を目的としています。

専攻

医科学専攻

本専攻は、医科学に関する幅広い知識を体系的、集中的に教育することにより、ヒューマンサイエンスに裏付けられた高度に専門化した知識と技術を結びつけた医科学分野の研究・教育者ならびに高度専門技術者を養成することを目的としています。

保健学専攻

本専攻は「看護学分野」「検査技術科学分野」「理学・作業療法学分野」の3分野を設けています。保健・医療・福祉に関する教育・研究の成果を社会に還元し、人類の幸福と福祉の向上に寄与する保健学の構築を目指しています。

がん専門医療人材(がんプロフェッショナル)養成コース

文部科学省「多様な新ニーズに対応する”がん専門医療人材”養成プラン」の採択を受け、「がん診療に詳しい認定遺伝カウンセラー養成コース」を開設しています。