トップ > 研究科・専攻 > 教育学研究科

教育学研究科

教育学研究科について

教育学研究科は、学校教育専攻と高度教職実践専攻(教職大学院)の2専攻、3専修・2コースからなっています。科学、社会の急速な進展等に対応するため、高度かつ洗練された知識・技能を有し、児童・生徒の人格的成長に資する教員養成を目的としています。
学生定員の約3分の1は現職教員等が在籍しています。本研究科を修了すると、修士(教育学)又は教職修士(専門職)の学位が授与されると共に、幼・小及び・中・高等学校の各教科、特支専修免許を取得できます。

専攻

学校教育専攻

「学校教育専修」と「臨床心理学専修」、「教科教育専修」の3つの専修があります。

高度教職実践専攻(教職大学院)

新しい時代に対応できる新人教員養成を目指す「教職基盤形成コース」と学校改革・授業改善の中核を担う教員養成を目指す「高度教職開発コース」の2コースに分かれています。