トップ > 研究科・専攻 > 経済・社会政策科学研究科

経済・社会政策科学研究科

経済・社会政策科学研究科について

経済・社会政策科学研究科は社会人を対象とした大学院で、平日夜間と土曜日にも授業を開講しています。

専攻

経済・社会政策科学専攻

経済・社会政策科学専攻は「地域社会イニシアティブ・コース」とも呼ばれ、「地域づくり」のための人材育成を教育の目的としています。
本専攻は、職場や地域社会といった「フィールド」を持った社会人を対象とした大学院です。
地域社会を構成する組織や個人が、蓄えた知識や経験を活かし、豊かな発想力と行動力をもって地域づくりに関わる能力を身につけるだけではなく、自分の職場経験や地域社会について立ち止まって考える、地域づくりのためのフォーラムでもあります。

イノベーション・マネジメント専攻

イノベーション・マネジメント専攻は「信州大学経営大学院」とも呼ばれ、実務と理論からイノベーション・マネジメント手法を学び、修了後はマネジメント修士号の学位を取得できます。
先端技術と市場の動向に関する深い理解を併せて持ち、組織改革を達成できる人材の養成を狙いとしています。