信州大学HOME

facebookenglish

Menu

お知らせ

お知らせ

藤松 仁先生、高塚 透先生、阿部隆夫先生の最終講義のご案内【2月7日 (金)】

2014.01.29

 

  材料化学工学課程の藤松仁先生、高塚透先生、阿部隆夫先生の3名の先生方が、平成26年3月31日をもちまして退職されます。

 

  藤松仁先生は、昭和49年4月に繊維学部の「繊維化学工学科」に赴任されて以来、学部改組に伴い「精密素材工学科」、「材料化学工学課程」で多くの学生の教育に携わり、この間、界面活性剤の溶液物性、高分子量ポリエチレンの紡糸、界面の特徴を活かした接着剤や複合材料に関する研究を進められ、数多くの成果を上げて来られました。また、繊維学部の技術相談室の室長や信州大学のSVBL長をつとめられるなど、繊維学部の教育研究に多大な貢献をされてきました。最終講義では、これまでを振り返ってお話される予定です。

 

  高塚透先生は、平成17年4月に繊維学部に赴任され、石油精製からバイオマスに至るまで幅広い反応プロセスに関する研究を進められ、数多くの研究成果を上げて来られました。前職における経験を活かしプロセスシステムに関する教育をされ、また石油学会の第一線の研究者による大学院講義を主催されました。繊維学部の教育研究に多大な貢献をされてきました。最終講義では「キラキラにらみでも反応が見えてくるプロセスモデルを構築しよう」と題してお話される予定です。

 

  阿部隆夫先生は、平成15年4月に繊維学部に赴任され、前職から継続のデジタルイメージング材料に関する研究に加え、新たに技術経営に関する研究まで幅広く取り組まれ、数多くの研究成果を上げて来られました。技術経営論、技術者倫理、製品開発論などについて学部生と院生に対して講ずるとともに、化学ものづくりプロジェクトを通して、第一線の研究者による大学院講義を主宰し、「最新工業化学」という教科書にまとめられました。学外では写真学会会長、学内では副学部長や課程長などを務められ、繊維学部の教育研究・国際交流に多大な貢献をされてきました。最終講義では「朝の向こうに」と題してお話される予定です。

 

  藤松先生、高塚先生、阿部先生、3名の先生への感謝と懇談の場として「藤松先生、高塚先生、阿部先生を囲む会」を企画致します。お忙しい時期とは存じますが、是非ともご参加頂きますようお願い申し上げます。

 

 ■最終講義

  日時 : 2月7日(金)13:00~17:00

  場所 : ミーティングルーム1(総合研究棟7階)

 

  藤松 仁 先生 13:00~14:15

  高塚 透 先生 14:30~15:45

  阿部隆夫 先生 16:00~17:15

 

 ■藤松先生、高塚先生、阿部先生を囲む会

 

  日時 : 2月7日(金)17:30~19:00

  場所 : マルベリーホール

  会費 : 3,000円(当日会場受付にて申し受けます)

  申込み: 1月31日(金)までに、下記までご連絡下さい.

       村上 泰 yasmura@shinshu-u.ac.jp