信州大学HOME

facebookenglish

Menu

お知らせ

お知らせ

総合工学系研究科 生命機能・ファイバー工学専攻 山口穂高さんが繊維学会で若手優秀発表賞を受賞

2013.06.18

平成25年度繊維学会年次大会(6月12日‐14日、於タワーホール船堀)において総合工学系研究科 生命機能・ファイバー工学専攻 2年 山口穂高さんが若手優秀発表賞を受賞しました。

 

同賞は企業及び大学の若手研究者の口頭発表の中から、研究の独創性やプレゼンテーション能力などにおいて優れた講演であると評価され、今後一層の研究活動発展の可能性を有すると期待されるものに対して贈呈されるものです。

 

山口さんは日頃から感性工学の分野で椅子の座り心地評価に関する研究を行っており、今大会では「着座時における下肢のむくみと血流量に関する研究」という題目で講演しました。