信州大学HOME

facebookenglish

Menu

お知らせ

お知らせ

「地域イノベーション戦略支援プログラム平成23年度報告会」を開催しました

2012.02.10

文部科学省の地域イノベーション戦略支援プログラム グローバル型(第Ⅱ期)の平成23年度報告会を2月7日(火)に開催しました。
繊維学部を中心に研究開発を展開している「有機無機ナノマテリアル研究チーム」の企業研究者、大学研究者から21件の報告があり、今後の研究計画、事業化計画などについて活発な討論が行われました。

プログラム事業の実績は、「特許出願件数」、「デバイス・モジュール創出数」、「ベンチャー創出数」、「サンプル・商品などの売上高」などのすべての評価指標で、平成19~23年度にわたって、目標を大きく上回る成果を上げることができました。

地域イノベーション戦略支援プログラムは平成23年度で終了しますが、信州大学繊維学部は共同研究企業、(財)長野県テクノ財団と連携し、新たにコンソーシアムを立ち上げ、引き続き、地域イノベーション創出のために企業との共同研究開発を推進していきます。

▽有機無機ナノマテリアル研究チーム
・有機デバイスの研究開発
・ゾルゲル利用デバイスの研究開発
・生体機能デバイスの研究開発


地域イノベーションクラスタープログラム(旧 知的クラスター創成事業)
信州スマートデバイスクラスター(財団法人長野県テクノ財団)
http://www.tech.or.jp/cluster

 

知的クラスター・平成23年度報告会.JPG