信州大学HOME

facebookenglish

Menu

お知らせ

お知らせ

「ハナサカ軍手ィプロジェクト」がソーシャルアントレプレナー賞」を受賞しました

2011.02.11

『第7回キャンパスベンチャーグランプリ東京』において、繊維学部の学生達が創り上げた「ハナサカ軍手ィプロジェクト」がビジネス部門のソーシャルアントレプレナー賞を受賞しました(http://www.cvg-nikkan.jp/area_tokyo/index.html)。2月3日に都内のホテルグランドパレスにて行われた表彰式にはプロジェクトメンバーの内田成津起さん(バイオエンジニアリング課程3年)と冨田孝行さん(感性工学課程2年)が出席しました。

 

この賞は、社会や地域に対する貢献度が特に高いと認められる事業に与えられる賞です。売上で得た利益は全てこどもたちへのプレゼントに還元するなど、利益を追求するのではなく地域社会のことを考えた取り組みが高く評価されました。

 

表彰式に出席した内田さんは「今回の受賞は地域の方々の温かい支えがあったからこそです。私たちは長野県に暮らす地方大学生として地域のために何ができるか常に考えています。このプロジェクトをこれからも長く続いていくよう育てていき、地方大学の活動の一つのモデルとなればと思います。」と話しています。

 

このプロジェクトは2007年に学生達がオリジナルデザインをプリントした軍手300枚を無料配布したことにより始まり、2008年には上田市商店街107店舗の協力を得て、700枚のデザイン軍手を買い物客などに無料配布し、地域ぐるみの活動へと広がっていきました。

2009年からは名前を「軍手ィ」と改め、一般にも販売を始めました。売上で得た利益は全て「ちび軍手ィ」の製作費に充てられ、上田市のこどもたちにプレゼントするなど寄贈活動にも積極的に取り組んでいます。これは「一人でも多くのこどもたちに喜んでもらって地域を活性化させたい」とのプロジェクトメンバー達の想いから実現したものです。

昨年は4000枚を販売し、上田市だけではなく長野市の全小学1年生にも「ちび軍手ィ」をプレゼントすることができました。今年は長野県の全小学1年生にもプレゼントする計画があるなど、「より多くの方に『ハナサカ軍手ィプロジェクト』を知ってもらうため、たくさんの人を巻き込んで新たな販売システムを作っていきたい」と内田さんは話しています。

 

【協力していただける方を募集しています!】

「ハナサカ軍手ィプロジェクト」では協力していただける方を募集しております。興味をもたれた方はこちらまで連絡してください。(mail:guntie@hotmail.co.jp)

  • 前列の右から4番目が内田さん、二列目の一番右が冨田さん
  •              表彰式の様子