信州大学HOME

facebookenglish

Menu

学部概要

理念と目標

理念

豊かな自然に抱かれた本学部・大学院は、衣・食・住の要である "繊維" に根ざした伝統的な科学技術を背景として、学際的先端科学技術のさらなる展開を図り、21世紀における文化創造科学技術を開拓します。さらに、優れた人格と国際性を有し、未来を創造しうる、広い視野と高い能力を持つ技術者、高度専門職業人、研究者を養成します。そして、地球環境と共生し、人類社会の発展と平和、福祉の向上に資することを理念とします。

教育・研究の目標

上記の理念に基づいて、社会および国際的に開かれた学部・大学院として、以下の教育と研究の目標を置いています。

学部教育の目標

学部においては、以下の能力を涵養し、技術者、将来の研究者として十分な基礎的素養を身につけ、総合的視野と高い能力を備えた人材を養成します。

  1. 優れた人格の形成
    ・豊かな人間性
    ・社会に対する貢献と責任意識
    ・高い倫理観
  2. 進展する科学技術と社会の変化に対応しうる能力、未来創造能力
    ・普遍的基礎学力
    ・課題設定・探求能力
    ・学際・業際領域を開く創造的能力
    ・自己啓発能力
    ・チャレンジ精神・起業家精神(ベンチャー精神)
  3. 基礎学力に裏付けされた専門性
    ・専門的能力
    ・実践的能力
    ・経営・企画等能力(マネジメント能力)
  4. 国際性
    ・自国文化・異文化理解力
    ・外国語能力と個性豊かな表現力
  5. 情報処理能力

大学院教育の目標

大学院においては、学部で設定された教育目標をさらに深めるとともに、以下の能力を涵養し、研究の目標に掲げる諸分野の教育と学術研究の推進によって、高度専門職業人、研究者を養成します。また、広く社会人および海外からの留学生を積極的に受け入れ、専門的教育研究およびリフレッシュ教育を行います。

  1. 深い体系的な基礎力
  2. 実践的技術力・研究開発能力
  3. 高度の専門的知識・能力
  4. 広い視野と総合的判断力

研究の目標

本学が長年蓄積してきた繊維および関連科学技術はもとより、21世紀においてますます重要となる資源、エネルギー、環境とリサイクル、安全で豊かな文化生活、情報・通信、医療・健康・福祉等に関わる学際的先端領域を開拓するために、以下の目標を設定しています。

  1. 国際的、学際的工学系新領域の開拓
  2. 新ライフスタイルを生み出す文化創造科学技術の創成
  3. フロンティア繊維総合技術科学の国際的中核研究拠点(COE)の形成
  4. 産官学連携協力による新産業の創出
  5. 地域産業の振興への貢献