page top

研修会・セミナー

研修会・セミナーのご案内

2017年(平成29年)
5月26日(金) 第16回 松本ボーンフォーラム
【場所】信州大学医学部附属病院 外来棟4階 大会議室
【時間】16:00~20:45
【特別講演Ⅰ】
演者:大阪大学大学院医学系研究科・感染免疫医学講座・免疫細胞生物学教室/生命機能研究科・個体機能学講座 教授 石井 優 先生
演題:「骨の生体イメージングで明らかになった骨代謝ダイナミクス研究の新展開」
単位:[1] 整形外科基礎科学、[4] 代謝性骨疾患(骨粗鬆症を含む)
【特別講演Ⅱ】
演者:福岡大学医学部整形外科教室 主任教授 山本 卓明 先生
演題:「特発性大腿骨頭壊死症研究における最近の知見」
単位:[1] 整形外科基礎科学、[11]骨盤・股関節疾患
【特別講演Ⅲ】
演者:藤田保健衛生大学医学部 内分泌・代謝内科学 教授 鈴木 敦詞 先生
演題:「骨粗鬆症を科学するーOLSシステムの構築と研究論文の妥当性評価」
単位:[1] 整形外科基礎科学、[4] 代謝性骨疾患(骨粗鬆症を含む)
骨粗鬆症学会認定医5単位 骨粗鬆症マネージャー認定単位3単位
5月27日(土) 整形外科 ゴッドハンドセミナー2017
【場所】信州大学 旭総合研究棟 9階
【時間】10:00~16:30
【参加費】無料(昼食付き)
10:00〜10:15 開会の挨拶 加藤博之 (信大整形外科 教授)
10:15〜12:15 ワークショップ① 腫瘍、上肢 骨折・靭帯再建
13:10〜14:40 ワークショップ② 脊椎 固定
15:00〜16:30 ワークショップ③ 下肢 骨折・人工関節
参加対象者:整形外科手術に興味のある卒後研修医師、コメディカルスタッフ、信大医学部学生
講演会、懇親会のみの参加も大歓迎です。
ワークショップ後、講演会があります。20時からは松本市内で懇親会を開催します。
チラシはこちら
5月27日(土) ゴッドハンド講演会2017
【場所】信州大学 旭総合研究棟 9階
【時間】16:45~
情報提供 16:45~
「ランマークとリクシアナ、そしてクラビット」 第一三共株式会社
【特別講演Ⅰ】
17:00~
座長 信州大学医学部附属病院 整形外科 助教 岡本 正則 先生
演者① 相澤病院 スポーツ障害予防治療センター医長 伊坪 敏郎 先生
「演題 未定」
演者② 北アルプス医療センターあづみ病院 整形外科部長 向山 啓二郎 先生
「演題 未定」
6月16日(金) 第15回 Shinshu Orthopaedic Seminar(SOS)
【場所】信州大学医学部附属病院 外来棟4階 中会議室
【時間】17:15~
【講演1】
演者:札幌徳洲会病院 外傷センター部長 辻 英樹 先生
演題『重症四肢外傷を治療する』」
【講演2】
演者:秋田大学大学院医学系研究科医学専攻 機能展開医学系整形外科学講座 教授 島田 洋一 先生
演題『高齢者脊椎障害に対する総合的アプローチ』
7月21日(金) 第11回 信州整形外科低侵襲手術セミナー(旧 信州関節鏡・内視鏡セミナー)
【場所】ホテルブエナビスタ 2F「レガロ」
【時間】19:30〜21:00
【特別講演】
演題:『何故骨折治療にマイクロサージャリーが必要か?』
演者:市立奈良病院 院長 矢島 弘嗣 先生
【取得可能単位】日整会専門医資格継続単位 1単位
チラシはこちら
11月11日(土) 第8回 信州運動器診療フォーラム
【場所】信州大学医学部附属病院 外来診療棟 4F 中会議室
【時間】15:45〜18:00
【製品説明】『骨粗鬆症治療剤 ボンビバ錠』 大正富山医薬品株式会社
【特別講演1】
座長 信州大学学術研究院医学系医学部医学科 運動機能学教室 准教授 髙橋 淳 先生
『脊柱変形の診断と治療』
北里大学医学部 整形外科 教授 髙相 晶士 先生
【特別講演2】
座長 信州大学学術研究院医学系医学部医学科 運動機能学教室 教授 加藤 博之 先生
『ロコモティブシンドロームの障害化モデル』
長野保健医療大学 学長 岩谷 力 先生
特別講演1・2、日本整形外科学会:1単位
チラシはこちら

尚、2017年~2019年3月までの期間に全国学会は予定しておりません。

研修・入局案内

後期研修は、上肢(肩~手指)、下肢(股~足指)、脊椎、骨軟部腫瘍の4つの専門分野別に手術数年間1000例(救急外傷180例)の治療を通じて国際的レベルで鍛えられます。

研修医の声

疾患班案内

医療関連リンク

このページの先頭へ