本文へスキップ

2014年度 活動報告


2012年度 報告

2013年度 報告

2014年度 報告


2015年度 報告

2016年度 報告

2017年度 報告



新入生歓迎会

4月23日、長野駅前の静岡おでんがおいしい居酒屋にて2014年度新歓を行いました。
静岡おでんは、濃口醤油を使い鶏がら(及び牛すじ)でだしを取った長年継ぎ足しの黒いつゆを使用し、出汁粉をかけて食す風味豊かなおでんです。私たちも”静岡おでんのような風味豊かな研究室を作ろう”と皆で固く誓い合いました。
二次会ではカラオケに行き多いに盛り上がりました。

 
 



ソフトボール大会

5月12日、待ちに待ったソフトボール大会が開催された。日頃の行いが評価され、高村研は見事にシード権を獲得。二回戦からの出陣となった。高村研には大学で軟式野球部として大活躍していた池田が在籍している。池田は、イチローも顔負けの強肩の持ち主で、打撃センスも抜群である。やはり、観客の視線はすべて池田に注がれていた。期待の池田の第一打席目はフォアボールを選択。見事な選球眼を披露した。そして、池田の第二打席目。バットの快音とともにボールはグングンと太陽目掛けて一直線に伸びて行った。あわや、ホームランかという大きな当たり。ベンチの我々も皆が唾をのみ込んだ。が、ボールは惜しくもピッチャーのグラブへIN。悔しそうな表情を見せた池田だった。試合結果は、2対4で敗北。涙を浮かべる研究室の面々に観客達からも、盛大な拍手が送られました。






合同ゼミ & 合同飲み会

6月6日、浅野研と高村研による合同ゼミが開催された。日頃の研究の成果を発表し合うことで、両研究室内に良い刺激を与えた。「自分の研究以外の分野について学ぶことは、自分の研究の質を上げることに繋がるはずだ。シナジー効果とはこの事を言うんだよ。」と、松岡は一人つぶやくのであった。
同日、浅野研と高村研による合同飲み会が開催された。合同ゼミの打ち上げも兼ねて行われるこの飲み会は、教授と学生の垣根を越えて多いに盛り上がった。「皆で飲むお酒はとても楽しいものだ。」しみじみと呟いたのも、また松岡であった。





春のバレーボール大会

7月7日、高村研主催でバレーボール大会が開催された。高村研には元バレー部の北原が在籍している。しかし、当日は欠場。そして、絶対的エースの平田は左ハムストリングの肉離れ。彼もまた涙の欠場になるかと思われたが、彼は怪我を押して出場した。怪我を感じさせない必至のプレイングにチームメイトもなお一層力の入った試合となった。結果は5位入賞。冷凍ミカンを獲得した。バレーボール大会はとても盛り上がった。


秋のテニス大会

 スポーツの秋。テニス大会が開催された。他の研究室が楽しくテニスをしている中、我が研究室は自分たちの勝利のみを信じていた。必ずや優勝カップを持って帰る誓い、2人の戦士は戦地(コート)へと向かった。一人は大学軟式テニス経験者で、関東甲信越大会で優勝を果たした経験のある上田。そしてもう一人は中肉中背の平田。優勝した。



信州大学工学部建築学科高村研究室

〒380-8553
長野県長野市若里4-17-1