本文へスキップ

研究業績・卒論修論

研究業績

平成29年度学会発表
学会 発表者 論文タイトル
日本建築学会
北陸支部大会
青山 純也 大平面オフィスに導入された自然換気システムの性能評価
その4 外部風と通過風量の関係
宮路 凱 住宅へのPCM の利用可能性に関する研究
その4 寒冷地の戸建て住宅におけるPCM を利用した換気負荷削減効果
吉岡 耕 長野県における製材工場の供給体制の実態調査
茂原 博明 潜熱蓄熱材の設置位置の違いによる遮熱効果の比較
忠 充 小規模事務所における電力自給自足に関する研究 その1
適切なPVS 容量と蓄電池容量の検討
日本建築学会大会学術講演会 青山 純也 大平面のオフィスに導入された自然換気システムの性能評価 
その6 居住域における換気回数と室内温度
宮路 凱 住宅における床下に設置する潜熱蓄熱材の利用に関する研究 
その5 寒冷地の戸建て住宅におけるPCMを利用した換気負荷削減効果
吉岡 耕 長野県における製材工場の供給体制の実態調査
茂原 博明 潜熱蓄熱材の設置位置の違いによる遮熱効果の比較
忠 充 小規模事務所における電力自給自足に関する研究 
その1 適切なPVS容量と蓄電池容量の検討
空気調和・衛生
工学会大会
青山 純也 大平面のオフィスに導入された自然換気システムの性能評価
(第6報)差圧測定に基づく通過風量と室内温熱環境の実測結果
宮路 凱 住宅における床下に設置する潜熱蓄熱材の利用に関する研究
(第4報)潜熱蓄熱材による換気負荷削減効果
吉岡 耕 木造住宅建設時における環境負荷削減に関する研究
(第1報)建設現場において実施する環境負荷削減項目の提案
茂原 博明 住宅を対象としたPCMによる遮熱効果の検討
(第1報)PCMの設置位置の検討
忠 充  小規模事務所における電力自給自足に関する研究
(第1報)電灯電源を対象とした電力自給率の推計
楊 暁? 高断熱・高気密住宅の経年による性能変化


査読付き論文

口頭発表
 ・日本建築学会
 ・空気調和衛生工学会
 ・日本建築学会北陸支部
 ・廃棄物資源循環学会


卒論修論


信州大学工学部建築学科高村研究室

〒380-8553
長野県長野市若里4-17-1