本文へスキップ









高村研究室とは...

建築の環境・設備系の研究室で、主に建築物のLCCO2削減に関する研究を行っています。
実際に使用している建築物での計測、建築物の施工を通しての実測的な研究が多くを占めます。
研究成果は日本建築学会や日本建築学会北陸支部、空気調和・衛生工学会などで発表しています。

新着情報news
2013年5月14日   

2017年7月19日
HPを更新しました。        
2017年2月20日
SBC信越放送(YES 信州ものづくり)にて高村研究室が紹介されました。      



H29年度の研究内容topics

・潜熱蓄熱材(PCM)の住宅への活用方法に関する研究
・高断熱・高気密住宅のエネルギー消費量と快適性に関する研究
・換気負荷を低減する換気システムの開発
・太陽光発電の自家消費に関する研究
・大学における節電対策に関する研究
・大平面オフィスに導入された自然換気システムの性能評価に関する研究
・住宅建設時に発生する建設副産物の研究










信州大学工学部建築学科高村研究室

〒380-8553
長野県長野市若里4-17-1