農学部環境講演会2018を開催しました

イベント

講演会の様子
講演会の様子

平成30年12月3日、本学部26番講義室を会場に、「信州大学農学部環境講演会2018」を開催しました。

本年度は、山形大学農学部の平 智 教授を講師にお迎えし、『「地域創生」と環境-ユクスキュルとニーチェの視点から!?』という演題でご講演いただきました。

講師を務められた平教授は、山形大学農学部のある鶴岡市を舞台に地域の食文化に着目し、山形在来作物を活かした地域創生について、ユクスキュルやニーチェといった著名な動物学者、哲学者の言葉を引用しながら分かりやすくご説明くださいました。

講演のなかで、鶴岡市のユネスコ創造都市ネットワーク食文化部門への登録や山形在来作物研究会の設立など、食の理想郷を目指す山形大学農学部や鶴岡市の取り組みとその沿革について具体的なお話しを伺うことができ、大変有意義な時間となりました。

ご参加いただきました皆様、ご協力いただきました皆様に心より御礼申し上げます。

« 前の記事へ

お知らせ一覧にもどる

次の記事へ »

a