信州大学農学部環境講演会2016を開催します

トピックス

信州大学農学部環境委員会では、毎年1回環境講演会を開催しております。
本年度は、西村 伸一教授(岡山大学環境管理センター長)をお招きし、下記のとおり開催いたします。
多くの皆様のご参加をお待ちしています。

◇信州大学農学部環境講演会2016

日  時 :平成28年12月12日(月)10:40~12:10

会  場 :信州大学農学部講義棟2階 26番講義室

講  師 :西村 伸一教授(岡山大学環境管理センター長)

講演テーマ :豪雨土砂災害の発生機構と対策について

講 演 概 要:近年増加する豪雨と、近い将来の発生が危惧されている南海トラフ地震に対して、行政機関では様々な対策が検討されつつある。本講演は、自然斜面や土構造物といった地盤工学の範疇にある対象物の豪雨災害について、その発生メカニズムと対策を紹介するものである。地震と豪雨は災害の原因として双璧であるが、地震災害が比較的まれな事象であるのに対して、豪雨災害は、毎年のように被害をもたらしている事象である。特に、平成26年に広島において発生した土石流災害は大規模なものであり、多くの死者を出した。雨が地盤災害をもたらすことは一般に認識されているが、その物理的要因の解釈については曖昧であることが多い。本講演を通じて、身の回りに起こり得る地盤災害について理解を深めていただければ幸いである。

参加費 :無料

申し込み:不要 ※団体でのご参加の方は、団体名、人数を事前にお知らせください。

お問い合わせ:信州大学農学部EMS事務局
TEL:(0226)77-1505 FAX:(0265)72-5259

« 前の記事へ

お知らせ一覧にもどる

次の記事へ »

a