NEWS

イベント情報

第4回信州大学見本市 (伊那市)にブース出展 2017年8月21日

信州大学の研究シーズ、研究成果を地域に発信する「第4回 信州大学見本市 ~知の森総合展2017~」が2017年8月21日(月)、伊那市役所で開催され、アクア・イノベーション拠点もブース出展しました。 信州大学見本市は、本学の特徴ある研究シーズを広く発信し、地域発のイノベーション創出を図ることを目的に、2014年から毎年開催されています。今回の見本市には各学部や研究室をはじめとした計89団体が出展し、それぞれの取り組みや成果を紹介するとともに、産学官連携や学内の研究者同士の連携に繋がる交流が行われました。 アクア・イノベーションのブースでは、革新的なナノカーボン分離膜などの主要な研究成果を紹介す

続きを読む

≪参加者募集≫11月15日(火)午後1時~ 「カリフォルニア統合水管理に関する国際セミナー」

 水文・水資源学会と信州大学工学部水環境・土木工学科が、カリフォルニア州より2名の水資源専門家を招いた国際セミナーを開催することになりました。カリフォルニア州は都市や農業への給水、絶滅危惧種の魚の保護のため大量の水を必要とするため慢性的に水不足であり、あらゆる手段を総動員して水不足問題を長期的に解決しようとする統合水管理を推進しています。セミナーでは、カリフォルニア州政府の実務責任者であるカミヤ・グビッチ氏にその計画策定について講演していただくとともに、日米両国の水資源政策に精通するカリフォルニア大学デービス校の浅野孝名誉教授に日本向けの解説をいただく予定です。セミナーは同時通訳付き、参加無料

続きを読む

第三回信州大学見本市(上田市)に出展 2016年8月30日

信州大学の成果を広く地域に発信する「第3回信州大学見本市 ~知の森総合展2016~」が2016年8月30日、上田市材木町のしんきんイベントホールで開かれ、昨年に続き、アクア・イノベーション拠点がブース出展しました。 信州大学見本市は、本学の特徴ある研究シーズを広く発信し、地域発のイノベーション創出を図ることを目的に、2014年から毎年開催されています。今年の見本市にも、各学部の研究者、部局等を紹介する計61団体が出展し、地域企業との新たな連携や新製品・技術の開発、技術力の強化、課題解決など、地域の発展に繋がることが期待されています。 今年の見本市のホームページです。 http://www.sh

続きを読む